企画

【進路特集】野球を続ける選択肢|専門学校野球部の場合

2018.9.11

あまり一般的に知られていない専門学校の硬式野球部。カテゴリーとしては社会人野球に属することが多く、対戦するチームのレベルの高さは大学野球以上だ。


専門的な資格習得に励みながら高レベルな社会人野球に挑む

特殊な技能や資格習得に励む専門学校生。学校生活には同じ趣味を持つ人が集うサークル以外にも、野球に本気で励む硬式野球部を持つ学校もあるんだ。大学と違い2年、長くても3年という活動期間のなかで、選手の入れ替わりが激しいのが特徴だ。
初めて社会人野球に登録したチームは甲賀健康医療専門学校。建山義紀(元日本ハムなど)、藤本敦士(元阪神など)がその後企業チームを経由してプロ選手になったことでより注目を集めた。近年では、後にオールスターにも選ばれる一岡竜司(広島)がドラフト3位という高評価を受けるなど、卒業後に高いレベルで活躍する選手も増えている。野球の能力を上げ、同時に専門的な知識、資格を身につけられる一石二鳥な道を模索してみるのも面白い。

「日本野球連盟」所属専門学校

宮城:東京法律専門学校仙台校
東京:日本ウェルネススポーツ大学・東京
岐阜:日本プロスポーツ専門学校
滋賀:甲賀健康医療専門学校
大阪:履正社学園履正社ベースボールクラブ
兵庫:関メディベースボール学院
広島:日本ウェルネススポーツ専門学校・広島校、MSH医療専門学校
福岡:沖データコンピュータ教育学院、日本ウェルネススポーツ専門学校・北九州校、福岡医健・スポーツ専門学校
熊本:九州工科自動車専門学校
大分:九州総合スポーツカレッジ

専門学校出身で活躍したプロ野球選手

西口直人、木村敏靖(東北楽天ゴールデンイーグルス)
一岡竜司(広島東洋カープ)
宮田和希(元埼玉西武ライオンズ)
建山義紀(元北海道日本ハムファイターズ)
松浦耕大(元広島東洋カープ)
藤本敦士(元阪神タイガース)

専門学校で取得できる主な資格

●国際公式記録員(全日本野球協会公認)
●障害者スポーツ指導者(日本障害者スポーツ協会)
●スポーツリーダー(日本体育協会)
●救急法救急員(日本赤十字社)
●柔道整復師(厚生労働省)
●医療事務(民間)
●パーソナルトレーナー(NSCAジャパン)
●健康運動実践指導者(健康・体力づくり事業財団)
●幼児体育指導員検定(日本幼少年体育協会)
●介護予防運動トレーナー(メディカル・フィットネス協会)
など

【滋賀県野球連盟】甲賀健康医療専門学校(こうがけんこういりょうせんもんがっこう)


専門学校野球部のパイオニア

柔道整復師やトレーナーの資格を習得可能。2年制と3年制の学科があるが、プレーするのは2年まで。プロ野球にもこれまでに4人の選手を輩出しており、レベルの高さは専門学校随一だ。

【特徴】
寮完備、室内練習場、キャンプ、アルバイトOK、ブログ

【高校球児へ向けて一言】

モットーは「全力と基本」。一人ひとりが、自分の夢に向かって頑張れる土壌の野球部でありたいと思っています。


【プロフィール】
●創部/1993年
●2018年主な成績/都市対抗野球大会滋賀県一次予選決勝
●部員数/2年20人、1年52人、マネージャー1人
●練習場所/学校グラウンド、甲賀市民スタジアム
●練習時間/平日、休日とも13時15分〜17時30分
●監督/藤本政男
●主なOB選手/建山義紀(侍ジャパンコーチ)、藤本敦士(阪神二軍コーチ)、西口直人(楽天)
●取得できる主な資格/柔道整復師、パーソナルトレーナー、トレーニング指導者など
●URL/http://www.renaiss.ac.jp/club/introduction_bb.htm

【兵庫県野球連盟】関メディベースボール学院(かんめでぃべーすぼーるがくいん)


幅広い年代を育成
野球選手や、トレーナーの育成を目的として開設。毎年コンスタントに企業チームに選手を輩出している。また高校を中退した選手向けの通信教育や、ジュニア世代の育成にも力を入れている。

【特徴】
室内練習場、キャンプ、アルバイトOK、Twitter、Facebook、Instagram、ブログ

【高校球児へ向けて一言】

野球で上を目指したい選手へ! トップレベルの野球を一緒にやりましょう!野球に打ち込める環境が整っています!


【プロフィール】
●創部/2006年
●2018年主な成績/都市対抗野球兵庫県予選優勝
●部員数/3年12人、2年9人、1年7人、マネージャー2人
●練習場所/大阪シティ信金スタジアム、津門球場、鳴尾浜球場
●練習時間/平日9時〜17時、休日9時〜17時
●監督/坂田達也
●主なOB選手/今村幸志郎(西部ガス 社会人日本代表)
●URL/http://www.kanmedi-baseball.com/

【広島県野球連盟】MSH医療専門学校(えむえすえいちいりょうせんもんがっこう)


スポーツを職業に
プロで活躍した片岡新之介氏が監督を務める。2014年にはJABA徳山大会で優勝。3年制で柔道整復師・スポーツトレーナーを養成する学科があり、資格を取得し、整骨院等に就職する卒業生も多い。

【特徴】
キャンプ、アルバイトOK

【高校球児へ向けて一言】

もう少し野球を続けたいという思いのある学生、スポーツに携わる仕事に就きたい学生、お待ちしております!


【プロフィール】
●創部/2006年
●2018年主な成績/JABA徳山大会準優勝
●部員数/3年12人、2年11人、1年13人
●練習場所/広島市内、大竹市のグラウンド
●練習時間/平日13時〜19時、休日は練習試合
●監督/片岡新之介
●取得できる主な資格/柔道整復師
●URL/http://www.msh.ac.jp/baseball/

【福岡県野球連盟】沖データコンピュータ教育学院(おきでーたこんぴゅーたきょういくがくいん)


PCに強い野球人を育成
情報分野の資格を取得することができる3年制の学校。創部は比較的古いが、2011年に一岡竜司が巨人からドラフト3位指名を受けて一躍その名が知られるようになった。企業チームに善戦することも多い。

【特徴】
寮完備、キャンプ、セレクション、アルバイトOK

【高校球児へ向けて一言】

自分に合った環境をしっかり吟味し、進路選びをしてください!


【プロフィール】
●創部/1995年
●2018年主な成績/JABA徳山大会優勝
●部員数/3年23人、2年25人、1年36人
●練習場所/西畑球場
●練習時間/平日14時〜18時
●監督/林亮介
●主なOB選手/一岡竜司(広島)
●取得できる主な資格/MOS、情報活用検定、ビジネス検定、ITパスポート、ファイナンシャルプランナーなど
●URL/http://www.ckg.ac.jp/baseball/

【熊本県野球連盟】九州工科自動車専門学校(きゅうしゅうこうかじどうしゃせんもんがっこう)


整備士を目指すならココ
自動車整備士の資格を取得しながら野球ができる2年制の学校。監督の永薗敏博氏は長く社会人野球のNTT九州で監督を務め、都市対抗野球、日本選手権にも出場経験のある経験豊富な指導者だ。

【特徴】
セレクション、アルバイトOK、Facebook、Instagram

【高校球児へ向けて一言】

硬式野球を続けながら自動車整備士を目指せます。九州工科で充実した2年間を過ごしましょう!


【プロフィール】
●創部/2010年
●2018年主な成績/都市対抗野球大会中九州予選出場
●部員数/2年13人、1年10人、マネージャー2人
●練習場所/立岡総合グラウンド(月、木、金)、藤崎台球場(火、水)
●練習時間/平日17時〜19時、休日9時〜12時
●監督/永薗敏博
●取得できる主な資格/自動車整備士
●URL/http://kyukoo.ac.jp/baseball/

【大分県野球連盟】九州総合スポーツカレッジ(きゅうしゅうそうごうすぽーつかれっじ)


寮完備で有意義な2年間
スポーツの分野で就職を目指す2年制の学校。グラウンドは夜間照明も備えた本格的なもので施設の充実ぶりが目立つ。監督も元プロの定岡徹久氏が務めている。環境は強豪大学にも劣らない。

【特徴】
寮完備、室内練習場、アルバイトOK

【高校球児へ向けて一言】

野球と学業の両立をしっかり行い、有意義な2年間をともに過ごしましょう!


【プロフィール】
●創部/2004年
●2018年主な成績/都市対抗野球中九州予選第三代表決定戦
●部員数/2年8人、1年18人
●練習場所/平成の森公園野球場(院内野球場)
●練習時間/平日14時〜17時、休日9時〜13時
●監督/定岡徹久
●取得できる主な資格/健康運動実践指導者、JATIトレーニング指導者

「進路」関連記事


PICK UP!

新着情報