企画

【進路特集】野球を続ける選択肢|大学野球部の場合(前編)

2018.8.30

東京六大学のイメージが強いが全国381のチームが、聖地“明治神宮”を目指して戦っている。近年地方の力も上がっているので、いろんな選択肢があるのが一番の魅力。


リーグや部によって特色がある自分に合った大学を選ぼう!(前編)

大学野球のメインとなる公式戦は春と秋のリーグ戦だ。それぞれ二大大会を目指し、熱い戦いが繰り広げられる。東京六大学のように一部リーグしかない連盟と、二部、三部といった下部リーグがある連盟の二つに分けられる。また順位を決める際にも同一カードで先に2勝した方が勝ち点を得る『勝ち点制』と、単純に勝率で競う『勝率制』を導入しているリーグもある。東京六大学と関西学生野球連盟を除けば指名打者制度(DH)を導入しているのも大学野球の特徴だ。

部によっては寮があったり、アルバイトがOKだったりとルールが違うので、自分の理想とするキャンパスライフに合わせた選択ができる。教職免許取得に力を入れたり、二部から一部に昇格することに情熱を注いだりと、大学野球ならではの日々をぜひ満喫しよう。

【札幌学生野球連盟】星槎道都大学(せいさどうとだいがく)


昨年の明治神宮大会準V

北海道の大学球界を牽引するチーム。明治神宮大会では連盟初となる決勝進出を果たした。ドラフト候補に挙げられるサウスポーの福田俊(4年・横浜創学館)など能力の高い選手が非常に多い。

【特徴】
寮完備、室内練習場、キャンプ、セレクション

【高校球児へ向けて一言】
今、できることを「精一杯」やりぬこう!そして、何事も「挑戦」することを恐れずに。

【プロフィール】
●創部/1964年
●2018春季リーグ戦/3位(1部)
●部員数/4年24人、3年29人、2年32人、1年23人、マネージャー8人
●練習場所/星槎道都大学第2キャンパス野球場
●練習時間/平日14時30分〜19時、休日9時〜15時
●監督/二宮至
●主なOB選手/大累進(日本ハム)、佐藤峻一(オリックス→室蘭シャークス)
●URL/https://www.seisadohto.ac.jp

【北東北大学野球連盟】ノースアジア大学(のーすあじあだいがく)


粘り強い戦いをする伝統校
近年レベルの高い北東北大学でも存在感を示す伝統校。昨年のエース木場はプロからも注目される好投手だった。今春も9季連続優勝の王者富士大に勝利しており、秋は上位進出が期待される。

【特徴】
寮完備、室内練習場、キャンプ、アルバイトOK、Twitter、Facebook、ブログ

【高校球児へ向けて一言】
1日、1時間、1分、1秒、1球を大切にしてください!

【プロフィール】
●創部/1973年
●2018春季リーグ戦/4位(1部)
●部員数/4年20人、3年7人、2年21人、1年22人、マネージャー3人
●練習場所/大学野球場
●練習時間/平日6時30分〜8時、16時30分〜19時30分、休日9時〜15時
●監督/古川修平
●主なOB選手/畠山慎平、木場涼佑(TDK)、木村達哉(きらやか銀行)
●URL/http://www.nau.ac.jp/campus/naubb/

【仙台六大学野球連盟】東北大学(とうほくだいがく)


注目選手と戦える喜び
今年の全日本選手権を制した東北福祉大など、近年プロ野球選手を多く輩出する仙台六大学リーグに所属。上位進出は困難な道だが、高いレベルの相手と戦える環境が整っているという点が魅力。

【特徴】
キャンプ、アルバイトOK、Twitter、ブログ

【高校球児へ向けて一言】
リーグ戦を通じてプロに進む選手と対戦できること、自ら創意工夫して野球ができることなど、野球がプレーできる喜びを実感できる部活です!

【プロフィール】
●創部/1920年
●2018春季リーグ戦/6位
●部員数/4年13人、3年12人、2年11人、1年9人、マネージャー4人
●練習場所/東北大学富沢グラウンド
●練習時間/平日7時〜9時、休日7時〜13時
●監督/鈴木得央
●主なOB選手:鳩原翔(2017年プロ志望届提出)
●URL/http://tohokuunivbaseball.web.fc2.com/

【関甲新学生野球連盟】新潟医療福祉大学(にいがたいりょうふくしだいがく)


創部わずか2年で一部昇格
野球部1期生の笠原祥太郎がドラフト指名されるなど、強豪チームへと成長している。今春は入れ替え戦で勝利し一部残留。上武大、白鷗大などライバルは強力だが自慢の投手陣で優勝を目指す。

【特徴】
室内練習場、キャンプ、Twitter、ブログ

【高校球児へ向けて一言】
野球が好きという気持ちがチームの原動力です!

【プロフィール】
●創部/2013年
●2018春季リーグ戦/6位(1部・1部残留)
●部員数/4年30人、3年31人、2年56人、1年44人、マネージャー15人
●練習場所/新潟医療福祉大学野球場
●練習時間/平日15時〜19時、休日9時〜13時
●監督/佐藤和也
●主なOB選手/笠原祥太郎(中日)
●URL/https://www.nuhw.ac.jp/sport/baseball/

【東京新大学野球連盟】杏林大学(きょうりんだいがく)


強さと自由を両立
創価大、流通経済大、共栄大など強豪の多い東京新大学で一部に残り続ける実力校。今春も共栄大、流通経済大から勝ち点を挙げる戦いぶりを見せた。上位の壁は高いが、悲願の初優勝にかける。

【特徴】
キャンプ、アルバイトOK、Twitter、Instagram、セレクション

【高校球児へ向けて一言】
限られた環境だからこそ、自主性を持ち練習に励んでいます。アルバイトもOK。一般での入部も大歓迎。SNSも開設していますので、ぜひご覧ください!

【プロフィール】
●創部/1987年
●2018春季リーグ戦/4位(1部)
●部員数/4年14人、3年22人、2年21人、1年29人、マネージャー5人
●練習場所/杏林大学八王子キャンパスグラウンド
●練習時間/平日7時30分〜、14時〜、16時30分〜(3部制)、休日9時〜、13時〜(2部制)
●監督/萩本有一
●URL/https://kyorin-bbc.jimdo.com/

【東都大学野球連盟】順天堂大学(じゅんてんどうだいがく)


高校野球の監督を多数輩出
全国で最もレベルの高い東都大学野球に所属し、3部では常に上位をキープしている。体育系の学部、学科を揃えているのが特徴。指導者を目指す選手も多く、高校野球の監督を多数輩出している。

【特徴】
キャンプ、アルバイトOK、Twitter、ブログ

【高校球児へ向けて一言】
二部昇格を目標に日々練習に励んでいます。一緒に二部昇格を目指しましょう!

【プロフィール】
●創部/1955年
●2018春季リーグ戦/3部優勝
●部員数/4年21人、3年30人、2年31人、1年43人、マネージャー8人
●練習場所/順天堂大学さくらキャンパスプレイグラウンド
●練習時間/平日16時40分〜18時、休日11時〜16時
●監督/古籏正隆(学生監督)
●URL/http://juntendobaseball.r-cms.jp/

【首都大学野球連盟】筑波大学(つくばだいがく)


野球もできる秀才軍団
国立大学として唯一全国大会優勝経験を持つチーム。一部で上位を争う力を持つ。毎年数名の推薦入学の選手はいるが、大半は一般入試で入学している選手。能力を引き出す指導には定評がある。

【特徴】
寮完備、キャンプ、アルバイトOK、Twitter、ブログ

【高校球児へ向けて一言】
ここ数年優勝争いに加わるなど、他の強豪大学に負けない戦いをしています。文武両道を貫き、野球を続けたいという方はぜひ練習会に参加してみてください!

【プロフィール】
●創部/1896年
●2018春季リーグ戦/4位(1部)
●部員数/4年27人、3年33人、2年44人、1年43人、マネージャー8人
●練習場所/筑波大学野球場
●練習時間/平日16〜21時、休日8時〜15時
●監督/川村卓
●主なOB選手/藤井淳志(中日)、寺田光輝(DeNA)
●URL/http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/baseball/

【首都大学野球連盟】玉川大学(たまがわだいがく)


元プロ監督就任で急成長
首都大学リーグ二部で上位進出を果たせないが、元プロの樋澤監督が2015年に就任してから力をつけてきている。大型右腕の山田綾人投手(桐光学園)は150キロを超えるスピードを誇る好素材。

【特徴】
キャンプ、アルバイトOK、Twitter

【高校球児へ向けて一言】
自主的な野球をモットーに日々取り組んでいます。
一緒に野球ができる仲間を募集しています!

【プロフィール】
●創部/1975年
●2018春季リーグ戦/6位(2部)
●部員数/4年28人、3年28人、2年24人、1年33人、マネージャー8人
●練習場所/玉川学園大グラウンド
●練習時間/平日15時〜19時、休日13時〜19時
●監督/樋澤良信
●主なOB選手/川口圭大(元信濃グランセローズ)
●URL/http://tamagawayakyuubu.wixsite.com/tubc1975

【神奈川大学野球連盟】横浜国立大学(よこはまこくりつだいがく)


史上最大の下克上を目指す
神奈川大学野球連盟の第1回リーグ戦で優勝。近年は強豪私立が覇権を争い、なかなか上位進出を果たせずにいるが、今春は1部で3勝をマークする健闘。目指すは2度目となるリーグ優勝だ。

【特徴】
週二休み、キャンプ、アルバイトOK、Twitter、Facebook、ブログ

【高校球児へ向けて一言】
70年ぶりの優勝を目標に活動中。文武両道を掲げ、人間的に成長できる環境があります。本気で野球に向き合い、最高に熱い4年間をともに過ごしましょう!

【プロフィール】
●創部/1920年
●2018春季リーグ戦/5位(1部)
●部員数/4年22人、3年25人、
2年18人、1年15人、マネージャー8人
●練習場所/横浜国立大学南地区野球場●練習時間/平日15時〜20時、休日9時〜15時
●監督/田中英登
●主なOB選手/佐々木玄(MHPS)、前沢力(クーニンズ/軟式野球日本代表)、北川智規(元オリックス)
●URL/https://ynubaseballclub.jimdo.com/

PICK UP!

新着情報