選手

【甲子園で見たい!全国の逸材20人】寺西成騎(星稜)

2018.7.3

この夏、甲子園デビューが待たれる全国の逸材20選手を野球ライター西尾典文さんが厳選してご紹介!
12人目の選手は、「1年生とは思えない完成されたフォーム」が魅力の星稜(石川)の寺西成騎投手!甲子園で見てみたい!


寺西成騎(星稜)1年 投手

186cm79㎏ 右投右打


【この選手のここに注目!】

1年生とは思えない完成されたフォーム

【寸評】

中学時代から大器と評判の大型右腕。選抜ベスト8帰りのチームで1年春からベンチ入りを果たすと、北信越大会の初戦では先発を任せられ、関根学園(新潟)を相手に5回を投げて被安打2、6奪三振で無失点と見事なピッチングを見せた。大型ながら体の使い方が上手く、スムーズに上から投げ下ろすことができており、ボールの角度は一級品。
スピードはまだ130キロ台中盤が多いものの、数字以上のキレを感じる。ブレーキのあるカーブ、フォークも1年生とは思えない。春夏連続の甲子園を目指すチームの切り札として期待がかかる存在だ。



「甲子園で見たい全国の逸材20人」関連記事

PICK UP!

新着情報