選手

【甲子園で見たい!全国の逸材20人】山本將太(東海大甲府)

2018.6.22

この夏、甲子園デビューが待たれる全国の逸材20選手を野球ライター西尾典文さんが厳選してご紹介!
5人目の選手は、「低くて伸びるスローイングとパンチ力十分のバッティング」が魅力の東海大甲府(山梨)の山本將太捕手!甲子園で見てみたい!


山本將太(東海大甲府)3年 捕手

172cm82㎏ 右投右打


【この選手のここに注目!】

低くて伸びるスローイングとパンチ力十分のバッティング

【寸評】

関東でも屈指の強肩強打の捕手。いかにもキャッチャーらしいたくましい体格で、攻守ともに身体の強さを生かしたプレーが持ち味。少しコントロールは不安定なのは課題だが、素早く動いて速いボールを投げられるのは大きな長所。
バッティングも無駄な動きが小さく、インパクトの強いスイングで右方向にも鋭い打球を放つ。まさにチームの大黒柱的な存在で、秋春連続の関東大会出場にも大きく貢献した。甲子園でもその強肩強打をぜひ披露してもらいたい。

「甲子園で見たい全国の逸材20人」関連記事


PICK UP!

新着情報