選手

【甲子園で見たい!全国の逸材20人】勝又温史(日大鶴ケ丘)

2018.7.5

この夏、甲子園デビューが待たれる全国の逸材20選手を野球ライター西尾典文さんが厳選してご紹介!
14人目の選手は、「豪快に投げおろすボールの角度と威力」が魅力の日大鶴ケ丘(西東京)の勝又温史投手!甲子園で見てみたい!


勝又温史(日大鶴ケ丘)3年 投手

180cm78㎏ 右投左打


【この選手のここに注目!】

豪快に投げおろすボールの角度と威力

【寸評】

スピードだけなら全国でもトップクラスの本格派右腕。秋、春ともに上位進出はならなかったものの、着実にスピードアップを果たしその最速は150キロを超える。最大の魅力は全身を大きく使って投げおろす豪快な腕の振り。
テイクバックで腕が背中に入り、重心も上下動するロスの大きいフォームだが、それを補うだけの馬力があり、指にかかった時のボールの威力は超高校級。アバウトなコントロールは課題だが、潜在能力の高さからプロの注目度も高い。夏は春までの悔しさを晴らす快投が期待される。



「甲子園で見たい全国の逸材20人」関連記事


PICK UP!

新着情報