選手

【注目選手2018春】頼れるクラッチヒッター|山田健太(大阪桐蔭)

2018.2.1

写真|大阪桐蔭の山田健太

山田健太(大阪桐蔭)内野手

編集部注目POINT
タレント揃いの中でも打撃のスケールの大きさが光る強打者。ヒジのたたみ方が上手く、インコースでも広角に打てる技術があり、チャンスにめっぽう強い。サード、セカンドを難なくこなすフットワークと、目を見張る強肩も兼ね備える。

自分に厳しくした分自信になる
テーマを持った練習が肝心

――1年秋から試合に出ていますが、レギュラーを掴むためにどのような取り組みをしていましたか?
僕はバッティングが長所なので、首脳陣にどれだけアピールできるかを考え、毎日一生懸命練習に取り組んでいました。一球一球逃さないぞ、という強い気持ちを持っていました。

――激しい競争の中、やはり練習からアピールをしなければいけない。
入学したとき、僕らメンバー外は雨天練習場で練習をしていました。首脳陣が来ることはあまりないのですが、そこでいかに自分を追い込んでできるかで、技術の上がり方が変わっていきます。自分にどれだけ厳しく、そしてテーマを持って取り組めるかが肝心です。

――悪い癖を修正するために行った練習はありますか?
僕はバッティングで左肩が身体の中に入る癖がありました。練習で一本のラインを引き、その上を歩いてスイングするトレーニングで改善しました。

――根尾くんや、藤原くんの存在をどう感じていますか?
ライバル意識はなく、ただただリスペクトですね。一つでも盗めるところがないか毎日探しています。

――自分の中で自信を持っているところはありますか?
チャンスの場面でも動じないことです。厳しい練習を乗り越え、結果を出すうちに自信がついたんだと思います。あと、打席で積極的に振れることです。野球は投手から始まるので投手有利ですが、そこで引いてしまうと、余計に投手有利な状況になってしまいます。打者から仕掛ける気持ちが大事です。

――センバツでの注目度は高いと思います。
昨年優勝をしていますし、恥じないような戦いをしたいと思います。

Profile

山田健太(Kenta Yamada)
愛知県出身。183cm/83kg。右投右打。東海ボーイズ時代は世界大会優勝を経験。2年春のセンバツでは大会通算打率.571のハイアベレージを記録。憧れの選手は山田哲人(ヤクルト)。

「注目選手2018春」関連記事

PICK UP!

新着情報