選手

【注目選手2018春】三拍子揃ったショートストップ|小園海斗(報徳学園)

2018.2.5

写真|報徳学園の小園海斗内野手

小園海斗(報徳学園)内野手

編集部注目POINT
入学直後から打線の中軸で活躍している、走攻守三拍子揃った遊撃手だ。確実性を備えた守備と、高次元の脚力は高校球界では群を抜く。昨年のU18W杯ではチームトップの安打数と打率をマークし、能力の高さを見せつけた。

積極的なプレーを心がける
それが大舞台で活躍するカギ

――ここまでの高校生活を振り返ってみて、いかがでしょうか?
入学前から報徳学園はすごく走るチームだと聞いていたのですが、1年生のころは練習が本当にきつかった記憶があります。当時でも体重75kgくらいありましたが、練習をするとすぐ70kgを切ってしまいました。ノックを受けても毎日怒られっぱなし。でも、経験を積み、先輩たちとコミュニケーションも取れるようになり、徐々に慣れていきましたね。

――出身チームの枚方ボーイズ(大阪の強豪クラブチーム)もかなり走るチームだと聞いていますが?
確かに走る練習やタイム走が多かったです。でも、練習は休日だけでしたので、そこまできついと感じませんでした。

――入学直後の1年春の大会から試合に出ていましたね。
1年生のときは相手チームも無警戒だったので打てたんだと思います。でも、そのときにレベルの高いピッチャーと対戦したことが自信に繋がりました。

――甲子園はどのような場所ですか?
甲子園は中学生のときにタイガースカップで経験していたんですが、当時と比べると観客数も違いましたし、一つひとつのプレーの歓声がすごかった印象ですね。僕自身は大舞台でもあまり緊張しないタイプなので、積極的なプレーを心がけました。それが良い結果に結びついたんだと思います。

――では、ご自身のアピールポイントを教えてください。
バッティングでは広角に長打を打てるのが持ち味です。守備では守備範囲の広さと、捕ってからの速さは自信があります。走塁では一つ先の塁を狙う強い気持ちが僕の長所だと思っていますね。

――昨年はU18でも大活躍でした。どんなことを学び、経験にしましたか?
世界のトップレベルの選手と戦えたことは大きな経験になりました。特にアメリカの選手は身体つきから、打球の速さまですべてのレベルが上でしたね。でも、そういった選手たちと戦い、同時に勝ちたいんだと強く思うようになりました。

――同じ2年生で選出された大阪桐蔭の藤原くん(枚方ボーイズ時代もチームメイト)は小園くんにとってどのような存在ですか?
中学時代からライバルだと思っています。僕はセンバツに出られませんが、アイツには頑張って欲しいですね。

試合をイメージした練習が技術を飛躍的に高める

写真|インタビューに答えてくれた報徳学園の小園海斗内野手

――ポジションはずっとショートですか?
はい。小学生のときにピッチャーも経験しましたが、やっぱりショートが一番好きなんで(笑)。活躍したら一番目立ちますし、このポジションだけは譲れないですね。

――普段の練習で意識していることはありますか?
練習から試合のイメージを持ってプレーしています。プレッシャーのかかった場面を自分の頭の中で想定し、練習をしていけば能力の上がり方も変化すると思います。

――時間の使い方で決めていることや、こだわりはありますか?
練習後に鏡の前で素振りをしてスイングをチェックしたり、試合をイメージしてから寝るようにしています。

――対戦した中ですごいと思ったピッチャーいますか?
一つ上の藤平尚真投手(東北楽天ゴールデンイーグルス)と堀瑞輝投手(北海道日本ハムファイターズ)はすごかったですね。

――この冬の課題はなんでしょうか?
股関節が固いので、徐々に柔らかくしていきたいです。あと、身体づくりに加えて走塁面の強化が課題ですね。僕がもっと盗塁を決められるようになれば、チームのチャンスは自然と増えていくと思います。

――最後に高校生活最後の年に向けて意気込みをお願いします。
夏は1度も甲子園に出ていないので、まずは春の大会で優勝し、近畿大会でレベルの高いチームと試合をしたいと思います。そして、夏は絶対に甲子園に出て、優勝したいです。

小園選手のアンケートから抜粋

Q.50m走のタイムはいくつですか?
5.8秒です。

Q.高校通算本塁打は何本ですか?
27本です。

Q.遠投はどれくらい投げますか?
110mです。

Q.好きな教科は何ですか?
体育と世界史です。

Q.グラブに入れている言葉はありますか?
「HOTOKU日本一のショート」です。

Q.対戦してすごかった選手はいますか?
アメリカ代表のトゥラング選手です。

Q.好きな芸能人はいますか?
かみじょうたけしさんです。

Q.憧れの選手はいますか?
山田哲人選手(ヤクルト)です。

Q.オフの日にすることは何ですか?
自主練と身体のケアです。

Q.座右の銘は何ですか?
「積小為大」です。

Profile

小園海斗(Kaito Kozono

兵庫県出身。178cm/76kg。右投左打。甲子園観戦がきっかけで、5歳のときから野球を始める。宝塚リトルリーグを経て枚方ボーイズに入団。U15とÙ18を経験しているザ・野球エリート。

「注目選手2018春」関連記事

PICK UP!

新着情報