選手

【キャプテンに聞きました】西脇大晴(愛工大名電)「目標は全国制覇!憧れは山田哲人!」

2018.7.10

昨年の夏の大会準々決勝で中京大中京に敗れた際、“最後のバッター”となってしまった。「途中から試合に出たが、全然だめでした。相手ピッチャーの球が速かったこともありますが、大会の雰囲気に緊張して力を出せなかったです」と振り返る。聡明さを見込まれ、新チームでは倉野監督から主将を任された。昨年の悔しさも胸に、ラストサマーに挑む。


目標は全国制覇!憧れは山田哲人(ヤクルト)!

西脇大晴(愛工大名電 3年 外野手)


Q1:野球を始めたきっかけは?
3歳年上の兄(雅弥/現・龍谷大)が野球をしていたので、自分も小学1年生から始めました。


Q2:野球を始めたときの憧れの選手は?
アライバ(荒木雅博・井端弘和/当時中日)コンビです。


Q3:愛工大名電に進学した理由は?
兄の影響もありますが、愛知県の中で特に野球がうまくなれる環境だと思いました。


Q4:キャプテンになった経緯は?
自分ではあまり主将向きの性格だとは思っていませんが、監督が選んでくださいました。まじめにやっていく性格だと思うので、行動で引っ張っていこうと思いました。


Q5:主将として大変なことは?
ミーティングでは自分が中心になって試合を反省します。試合内容をしっかり記憶し、今後こうしていくという方針を出すのが難しかったです。


Q6:一番キツい練習は?
タイム走。グラウンドの外周を、一周1分強で走らないといけません。


Q7:野球をやめたいと思ったことはある?
ありません。


Q8:普段の練習時間は?
平日の開始は火曜・金曜が午後2時、水曜は3時、木曜は4時で、夜7時に終えます。土日は朝から夕方5〜6時まで続きます。


Q9:休みはある?
月曜日。実家が近い部員は帰省して、遠方の部員は寮で過ごしています。


Q10:休みの日は何をしてる?
とくに何もしていません。ゴロゴロするか、寮生活で足りないものを買いに行くぐらいです。


Q11:これまで対戦してきた中ですごいと思った選手は?
櫻井周斗投手(日大三/横浜DeNA)。見たことのないようなストレートで、変化球のキレもすごかった。昨年5月の練習試合で安打を放ちましたが、振り遅れてのレフト前ヒットでした。


Q12:ライバル校は?
近年、甲子園に出ている東邦や中京大中京です。


Q13:今年の春、東邦のセンバツでの戦いは見てた?
寮のテレビでリアルタイムで見ていました。打力はあると思いましたが、今だったら自分たちも追いついているはずです。


Q14:寮生活はどう?
1年生のときは例えば洗濯などが大変で、先輩にも気をつかいましたが、自分で自分のことをしっかりやる力が養われました。


Q15:部内でのスマホ使用、SNSはOK?
実家でのみ使用OKで、寮には持ち込めません。SNSに関しては、特に制限はありません。


Q16:今の目標や、憧れとする選手は?
目標は全国制覇。個人的には山田哲人選手(ヤクルト)の打撃に憧れます。


Q17:テンションを上げたいときに聴く曲は?
特に音楽は聞きません。


Q18:好きな有名人は?
これも特には…。


Q19:将来の夢は?
プロ野球選手です。


Q20:お世話になった人に一言!
両親、監督です。まずは絶対に甲子園に出て、恩返ししたいです。


西脇キャプテン、ありがとうございました!
(取材・写真:尾関雄一朗)


「キャプテンに聞きました!」関連記事


PICK UP!

新着情報