選手

【2019高校生ドラフト候補紹介】#10 林直人(報徳学園)

2019.2.1

全国各地で年間300試合以上の試合を観戦する、おなじみのアマチュア野球ウオッチャー西尾さんが2019年の高校生ドラフト候補を紹介! この中から何人がプロから指名されるかのか? 要チェックです!


林直人(報徳学園)


・ポジション:投手
・身長/体重:178cm/73kg
・投打:左投左打

この選手のここに注目!

流れがスムーズで右肩の開かないフォーム

化ければこんな選手!

岩貞祐太(阪神)

寸評

近畿でも屈指の実力を誇るサウスポー。昨年夏の甲子園では3回戦の愛工大名電戦で先発を任せられ、7回を投げて2失点(自責点1)の好投を見せ、チームの準々決勝進出に貢献した。秋からはエースを任され、近畿大会では初戦で近江を相手に2失点完投勝利。続く準々決勝で明石商に敗れたものの、6回までは無失点のピッチングを見せた。
上手く上半身の力を抜いて投げられており、フォームに引っかかるようなところがなく、楽に腕が振れるのが長所。右肩の開きもしっかり我慢しておりボールの出所も見づらい。スピードは140キロ前後だが、数字以上に打者は差し込まれる。緩いカーブで緩急をつけ、スライダー、チェンジアップと対になる決め球を操れるのも特長だ。課題は下半身の使い方。ステップの幅が狭く、まだ体重が右足に乗り切っていないように見える。この部分が改善されてスピードが140キロ台中盤までアップしてくれば、ドラフト戦線に浮上してくる可能性も高いだろう。

(写真・評価:西尾典文)



「2019高校生ドラフト候補」関連記事

PICK UP!

新着情報