選手

林優樹(近江)「甲子園は力以上のものを発揮出来る場所」

2018.12.20

この夏の甲子園、常葉大菊川(静岡)戦では8回を1失点11三振を奪うなど、小さな体から繰り出す度胸満点の投球と魔球チェンジアップで全国にその名を轟かせた近江高校の林優樹投手。そんな林くんにQ&Aインタビュー!


甲子園は力以上のものを発揮出来る場所

林優樹(はやしゆうき)投手 170cm/61kg 左投/左打


Q1:野球を始めたきっかけは?
兄と姉がやっていたので始めました。

Q2:「甲子園のスター」といって思いつく選手は?
横浜高校の松坂大輔投手です。

Q3:近江を選んだ理由は?
近江のブルーのユニホームに憧れました。

Q4:普段の練習時間は何時から何時まで?
平日は4時間くらい、土日は8時間くらいやっています。

Q5:一番キツイ練習は?
「三角」というランニングメニューです。

Q6:エースとして大変なことは?
ピッチャーとしての経験は自分が一番あるので、ピッチャー陣をまとめないといけないところです。

Q7:休みはある? 休みの日は何をして過ごしている?
毎週月曜日が休みです。年末年始は5日間くらい休みがあります。だいたい寝ています。

Q8:学校や部内でのスマホの利用はOK?
OKですし、SNSに関しても特に規制などはありません。

Q9:お気に入りの「この一曲」は?
強の『ただありがとう』という曲です。

Q10:好きな有名人は?
ダウンタウンの松本人志さんです。

Q11:これまで対戦した選手ですごいと思った選手は?
大阪桐蔭の根尾昂さんです。去年の秋の近畿大会で投げ合いましたがすべてにおいて自分とレベルが違っていました。

Q12:ライバル校は?
滋賀学園です。

Q13:監督さんはどんな人?
厳しい方ですが、自分のことを一番分かってくれている方だと思います。

Q14:憧れ、目標とする選手は?
立教大のサウスポー、田中誠也さんです。

Q15:甲子園に出てみた感想は?
甲子園は力以上のものを発揮出来る場所だと思いました。

Q16:甲子園から帰ってきて周囲の反応は?
電車で声を掛けられました。

Q17:将来の夢、目標は?
プロ野球選手です!

Q18:お父さん、お母さん、またお世話になった人などに一言お願いします。
来年の夏は甲子園に出るのでサポートをよろしくお願いします!

林選手、ありがとうございました!
(取材:写真:沢井史)


「選手インタビュー」関連記事

PICK UP!

新着情報