企画

【八王子学園八王子】目でも耳でも楽しめる楽しさピカイチバンド!

2017.10.26
マスコットキャラクターの「ウサダー」
甲子園でもアルプススタンドを盛り上げるブラバン!今回は、“歌って、踊れて、演奏できるバンド”。観ても聴いても楽しい、そんな吹奏楽部の魅力を紹介するよ!

今回の取材先は八王子学園八王子高校

目でも耳でも楽しめる楽しさピカイチバンド!

ウサダーが今回訪れたのは八王子高校! コンクールでも全国大会に出場するほど実力のある吹奏楽部なんだ。“歌って、踊れて、演奏できるバンド”をモットーに活動していて、演奏する曲の多くにも歌や、本格的なダンスが盛り込まれている。この日も歌と笑顔で歓迎してくれて、ウサダーも楽しい気分になっちゃった。

去年は野球部も甲子園初出場を果たしていて、野球部・吹奏楽部ともに注目されている。試合でのブラバン演奏はSNSで話題になったんだ。今年初めて野球応援に参加した1年生の三浦瑛馬くんは「演奏しながら生で試合を観ることができるのはすごく新鮮な体験。普段一緒に生活している仲間たちを応援できるのはいいなと思いました」と話してくれたよ。


(左上)コンクール常連の吹奏楽部。部室にはたくさんの賞状が飾られてる。(左下)八王子高校吹奏楽部が演奏する曲の多くには、楽しいパフォーマンスと素敵な笑顔が盛りだくさん!(右)野球応援はみんな無邪気に、純粋に楽しく吹いていますと話す顧問の高梨晃先生。

チャンステーマの『かっぽれ侫武夛』は八王子高校の十八番。みんなが一番気持ちを込められる曲なんだって。他にも、川上まどかさんは「得点のとき『校歌』を演奏したあと、全員で野球部さんに声をかけるのがとても気持ちいいです」と笑顔で一言。

部長の岡愛莉さんは「試合を見ているとすごく刺激をもらえるんです。疲れて帰っても、もっと練習したいという気持ちが湧いてきて、かなり触発されています」と語ってくれたよ。野球応援は吹奏楽部にいい影響を与えているんだね。

八王子高校が甲子園に出場したら、“目でも耳でも楽しめる”吹奏楽部の演奏にもぜひ注目してみてね!


左から1年生の三浦瑛馬くん、部長(2年生)の岡愛莉さん、2年生の川上まどかさんがインタビューに答えてくれたよ

主指揮を務める馬場健太郎くんは、「僕たち3年生は野球部も吹奏楽部も最後の夏。一戦一戦を全力で、良い音で良い応援をして甲子園に行きたい!」と気合十分。吹奏楽部はいつだって全力投球で、どんな状況でも手抜きは一切しない。『勝ったら野球部のおかげ、負けたら応援のせい』というポリシーがあるんだって。

野球部の背中を押すべく、魂の込もった音を球場全体に響かせる習志野高校吹奏楽部の『美爆音』に、ぜひ注目してね!

八王子学園八王子ブラスバンド部の演奏!


演奏してくれた楽曲は『八学Beeeet ‼︎』。

取材にご協力いただいた八王子学園八王子高校吹奏楽部の皆さん


練習のあとはみんなでライフガード!

「ブラバンなう!!」関連記事


PICK UP!

新着情報