PR

地方大会を突破した団結力を自信に、甲子園を楽しもう!|POCARI SWEAT presents 東海大学付属熊本星翔高校 チアリーディング部

2018.8.6

応援が力になる――グラウンドに立つ選手は、きっとその意味がよく分かるだろう。Timely!では球児のみんなにもっと実力を発揮してもらえるよう、たくさんのエールを集めてお届けしたい。

「東海大学付属熊本星翔高校・チアリーディング部」のエール

地方大会を突破した団結力を自信に、甲子園を楽しもう!

熊本大会を制し、35年ぶり2度目の甲子園に出場する東海大星翔。東海大二から、現在の校名に変わって初めての甲子園ということで、チアリーディング部も「ワクワク感でいっぱい。TOKAIを代表して精いっぱい踊ります」と燃えている。元気、勇気、笑顔をモットーに、聖地で彼女たちのダンスが躍動する!

——東海大星翔のチアリーディング部について、教えてください。
佐藤 部員数は3年が2人、2年が8人、1年が8人の合計18人で活動しています。練習は火、水、金、土曜の週4回で、平日は16時から約3時間、土曜は9時から約4時間練習して、夏と冬にある九州大会に向けて、取り組んでいます。今年の夏は九州8位の成績でした。
松原 部のモットーは「元気・勇気・笑顔!」。目標に向かって常に前向きに取り組んでいます。

3年生の佐藤菜々子さん(左)と松原陽和さん(右)

——競技パフォーマンスで心がけていることはなんですか?
松原 組み技やジャンプはケガと隣り合わせですし、信頼関係がないと成り立たないので、普段からコミュニケーションをとり合って、仲の良さを生かしながら、心を合わせて演技をしています。うまくできたときは仲間を褒め合うことも忘れません。

——今夏の野球部応援はどうでしたか?
佐藤 準決勝と決勝は、学校行事が重なったため全校応援が出来なかったのは残念でしたが、準々決勝は全校生徒と吹奏楽部、チア部が一体となって、熱い応援をすることができました!競技チアと違って、目の前に応援する人がいると違ったヤル気もあふれてきて、踊りながら心の中で「届け~!」って叫んでいました(笑)。
松原 私たちにとって夏の大会では初めての応援だったので、ものすごく楽しかったです。私たち3年生は大会が終わった時点で競技生活は引退したんですが、今回の甲子園応援にも参加できることになったので、幸せとやりがいを感じています。

——野球応援では、どんな工夫をしていますか?
佐藤 笑顔と踊りのキレを特に意識して、応援しました。
松原 振付を完璧に覚えるだけでなく、引退して少し筋力が落ちていたので腹筋、背筋、柔軟、倒立、ブリッジなど、もう一度鍛えなおして、甲子園に向けても準備しています。

——東海大星翔・野球部のおススメはどんなところですか?
佐藤 エースの山下朝陽君が大会前に監督に「自分が投げ抜きます!」と宣言して、その言葉通りほぼ一人で投げ抜いたんです。その強い気持ちと、有言実行なところは尊敬しますし、注目してほしいと思います。
松原 全校応援のとき、3番の菊田洵君(3年)や、4番の竹下翔梧君(2年)のホームランでスタンドがめちゃめちゃ沸いたので、甲子園でも打ってほしいなと思います!

——最後に野球部へのエールをお願いします。
松原 甲子園に行くまでのみんなの団結力を見ているので、甲子園でもそのまま、自分らしさを発揮して楽しんで欲しいです。
佐藤 校名が東海大星翔に変わって初めての甲子園。私たちも初めて甲子園で踊るのでワクワクしています。お互いに「全力で楽しむ」ことを忘れずに、頑張りましょう!
(取材・樫本ゆき)


酷暑の日本列島。こまめに水分補給しながら球児たちを応援しよう!

グラウンドの球児だけでなく、スタンドのチアリーダーたちも苦しめる暑さ。止まらない汗と一緒に流れ出た電解質や水分をポカリスエットで補いながら、球児たちの全力プレーにエールを送ろう!

——野球応援の際は、どんな暑さ対策をしていますか?
松原 県大会中、私はお茶や水ではなくて、ポカリを水筒に入れていつも飲んでいました!たくさん汗をかいて応援したあとに飲むと、特においしく感じるんです!おいしく感じるってことは身体に足りない成分を補ってくれてることだと思うので、甲子園でも欠かせないですね!
佐藤 水分補給は常に心がけています。私は部活以外でも、お母さんとランニングしたあとに飲むことが多いですね。熱中症にならないように部員みんなで対策したので、熊本大会のときは誰も倒れたりすることなく、応援できました。甲子園でも準備していきます!

ポカリスエットには水分だけではなく、汗で失われたナトリウムやカリウムなどの電解質が含まれているため、水よりも素早く、そして長く身体を潤すことができる。 汗をかいて必死に応援する人の頼もしいパートナーだ!

 

関連記事

PICK UP!

新着情報