PR

高校生の今しか味わえない体験を全力で楽しんで!|POCARI SWEAT presents 作新学院高校 チアリーディング部

2018.8.2

応援が力になる――グラウンドに立つ選手は、きっとその意味がよく分かるだろう。Timely!では球児のみんなにもっと実力を発揮してもらえるよう、たくさんのエールを集めてお届けしたい。

「作新学院高校・チアリーディング部」のエール

高校生の今しか味わえない体験を全力で楽しんで!

——チアリーディング部の普段の活動を教えてください。
大橋 練習は毎日やっていて、平日は3~4時間、休日は5時間くらい練習しています。
平井 今年の関東大会で、6年ぶりに全国大会への出場が決まりました。

部長の大橋希望さん(左)と副部長の平井結菜さん(右)

――おめでとうございます!全国大会の準備もしながら、部活応援に行ったり、その他の活動もあるんですか?
大橋 チアの大きい大会は年2回で、ほかにも学童野球の開会式や、地域のイベントに出たりしています。
平井 学校内でも文化祭や、中学生が来た時に演技を見せたりもします。

――他の学校とは違う、作新学院・チアリーディング部の特徴はどういうところですか?
大橋 “チアガール”ではなく、“チアリーダー”だということを一番意識しています。ただチアとして応援するだけじゃなくて、普段の学校生活でもリーダーになれるように心がけています。

――野球応援をしているときはどんなことを意識していますか?
大橋 自分たちができることは応援だけなので、動きだけじゃなく表情や声にも魂を込めています。
平井 野球応援がしたくて入部した子も多いので、自然とみんなの気合も入りますし、気持ちが届くようにしっかり声を出しています。それから、観客席は暑いので、自分たちが倒れないように体調管理には気を遣っています。

――チアリーディング部も甲子園を何度も経験していると思いますが、印象的な出来事はありますか?
大橋 私たちが1年生のときの夏の甲子園で優勝したんですけれど、最後のアウトを取った瞬間は鳥肌が立ちました。本当に野球の女神が舞い降りてきたような感覚で、すごく感動しました。
平井 作新の風が吹いた瞬間だなって感じました。

――甲子園の応援で楽しかったこと思い出はありますか?
平井 初めて行ったときのあの楽しさが忘れられないです。野球の聖地で応援してみて、やっぱり甲子園ってすごいなと気持ちも昂りました。
大橋 雰囲気も全然違いますし、予選よりも熱気を感じます。それに、相手にもチアがいるのでそこでも絶対負けたくないって気持ちになります!

――好きな応援曲はありますか?
大橋 私は「サンバ」と「We are 作新」です。「サンバ」は好きな振りがあって、みんなが揃うとかっこいいんです。「We are 作新」はリズムとか曲調が高校によって違うんですけど、作新の入り方がめちゃくちゃノれるしすごく好きです。
平井 私は「モンキーターン」が好きです。ちょっと疲れるような振りなんですけど(笑)。個人的には吹奏楽部が吹いてくれる「モンキーターン」がすごく好きで、周りも盛り上がってすごく楽しいんです。
大橋 「モンキーターン」は他の曲と違って四方を向く振りがあって、そのときに色んな人の顔が見られるので元気が出るんです。

――では、チアリーディング部から球児の皆さんにエールをお願いします。
大橋 高校野球で経験できることは、人生でも今しか体験できないことだと思うので、全力で楽しんでほしいと思います。
平井 球児たちはもちろん全力だと思いますけど、私たちも全力で楽しみながら応援して、スタンドから盛り上げたいです!
(写真・神山陽平、取材・菊地真由)


暑さ対策にも強豪校ならではの工夫が!

甲子園常連校の作新学院。野球部と同じだけ甲子園を経験しているチアリーディング部も暑さ対策はバッチリ。暑さにつかれた身体に優しく浸透するポカリスエットで水分補給すると同時に、身体も冷やして夏を乗り切る!

——直射日光の下で応援し続けるみなさんはどんな暑さ対策をしていますか?
平井 練習でも氷水を入れたバケツでおしぼりを作って、首に巻いて身体を冷やしています。
大橋 試合の日は、攻撃のときは応援し続けているので、守備のときに水分補給をしながら首に巻くんです。首を冷やすだけでも全然違うんですよね。

——水分補給も大切ですよね。
大橋 絶対必要ですね。よくポカリスエットを飲むんですけど、練習の時は粉末のポカリを溶かして飲むことも多いです。野球応援のときは水筒と500mlのペットボトルを2本持っていって、試合が終わるまでに全部飲んじゃうくらい汗もかくので、熱中症にならないように、すぐに身体に浸透するものがいいですよね。
平井 今年は特に暑いので、30分練習したら5分休憩を取って、水分補給をしています。ポカリスエットを飲んだり、先生が作ってきてくれる梅干しを食べたりしています。応援のときはペットボトルを凍らせて、身体を冷やしながら溶けた分を飲んでいます。

ポカリスエットには水分だけではなく、汗で失われたナトリウムやカリウムなどの電解質が含まれているため、水よりも素早く、そして長く身体を潤すことができる。 汗をかいて必死に応援する人の頼もしいパートナーだ!

 

関連記事

PICK UP!

新着情報