PR

今まで練習してきたことを信じて、ガンバレ!|POCARI SWEAT presents 創成館高校チアリーディング部

2018.8.8

応援が力になる――グラウンドに立つ選手は、きっとその意味がよく分かるだろう。Timely!では球児のみんなにもっと実力を発揮してもらえるよう、たくさんのエールを集めてお届けしたい。

「創成館高校チアリーディング部」のエール

今まで練習してきたことを信じて、ガンバレ!

――創成館高校は春夏連続出場となりますが、今年のセンバツでの想い出を教えてください。
下里 甲子園はめったに行ける場所ではないですし、みんなで一つになって盛り上がれたことがすごく楽しかったです。
堀川 球場はびっくりするくらい大勢の人で、経験したことない雰囲気でした。そんな中でも選手に届くよう必死に応援しました。

キャプテン・下里真結子さん(左)と副キャプテン・堀川萌愛さん(右)

――選抜ではベスト8と快進撃を見せました。印象に残っている場面はありますか?
堀川 智弁学園戦の延長10回裏に、サヨナラホームランを打って逆転したシーンがとても感動したので、記憶に残っています。
下里 私は下関国際戦で、ライトからホームに返球してアウトにしたプレーはすごいなと思いました。

――甲子園での応援経験もあるお二人がチアを始めたきっかけは?
下里 高校に入ってチア部を見学をしたときに、先輩から「チアより楽しい部活はない!」と言われたのが最初でした。実際にすごく楽しそうに活動していたので、入部を決めたのがきっかけですし、今もすごく楽しいです。
堀川 私は小学1年生の頃に友達から誘われて始めました。それ以来ずっと続けています。

――チアリーディングの競技大会と野球応援では、演技するときの気持ちも違いますか?
下里 全然違いますね。普段出場する大会は、自分たちが演技をして周りに魅せるのですが、アルプススタンドでは私たちは脇役として、選手にエールを送っています。どっちも楽しいですし、どっちもやりがいがありますね。

――今夏の甲子園ではどんな応援をしたいですか。
下里 しっかり動きを揃えたり声を出したりして、スタンドの応援を引っ張っていきたいですね。そしてどんなときでも笑顔で、自分も楽しみながら応援したいと思っています。
堀川 野球部の力になるよう元気に応援したいです。そして一緒に勝利を喜びたいと思います!

――野球部へのエールをお願いします。
下里 100回記念大会に出場できたのはすごいことだと思います。悔いがないように頑張ってほしいです。
堀川 今まで練習してきたことを信じて、楽しんで試合をしてほしいと思います。
(取材・古江美奈子)


室内の練習時もこまめな水分補給で体調管理!

普段はほとんど室内練習という創成館高校チアリーディング部のみなさん。室内でも気温や湿度が上がると、汗とともに水分や電解質が体から流れ出してしまうため、早めの水分補給は欠かせない。

堀川 夏の時期は意識して飲まないと、いつの間にか気分が悪くなったりするので、練習でも大会のときにもよく飲んでいます。

下里 ポカリは美味しくて飲みやすいので好きなんです!甲子園はきっと暑いと思うので、ポカリを飲んで最後まで全力で応援したいです!

ポカリスエットには水分だけではなく、汗で失われたナトリウムやカリウムなどの電解質が含まれているため、水よりも素早く、そして長く身体を潤すことができる。 汗をかいて必死に応援する人の頼もしいパートナーだ!

 

関連記事

PICK UP!

新着情報