選手

【高校野球】今日のベストナイン!第90回センバツ大会(第6日)

2018.3.28

今年もやります!勝敗に関係なく、とにかくプレーで目についた選手をアマチュア野球ウオッチャー・西尾さんが選ぶ、第90回センバツ高校野球「今日のベストナイン」。大会第6日のベストナインを発表します!

投手

増居翔太(彦根東)3年 171cm/64kg 左投/左打

【今日の成績】9回 被安打5 失点3(自責点3) 奪三振9 四死球6

見事な好リリーフを見せた川畑大地(乙訓)、将来性が光る土居豪人(松山聖陵)も印象に残ったが、今日のピッチングでは増居が一枚上だった。小柄でも球持ちの長さが素晴らしく、ピンチでもストレートで強気に攻める投球は見事。最速も140キロをマークし、力で慶応打線を抑え込んだ。抜くシュート系のボールをマスターすれば石川雅規(ヤクルト)のようになれる可能性もある好左腕だ。

捕手

高内希(彦根東)3年 176cm/76kg 右投/右打

【今日の成績】44打席 4打数 3安打 3打点 1本塁打

夏から捕手に転向したとは思えないプレーぶりで、スローイングは大会でも屈指のレベル。素早く動いて強いボールを投げられ、失策がついた送球もタイミングはアウトだった。バッティングも少しヘッドが中に入るのは気になるものの下半身を使って強く振れるスイングが光る。第4打席では起死回生の逆転スリーランをレフトスタンドに叩き込み、チームの勝利に大きく貢献した。

一塁手

今村広志郎(松山聖陵)3年 175㎝ 75㎏ 右投/右打
【今日の成績】5打席 3打数 3安打 1打点 1四球 1死球

 少し重心を低くした構えからの腰の据わった力強いスイングが光った。力任せではなく、下半身を使ってしっかり振れるので対応力も高い。ボールをしっかり見極めて、甘いボールが来るまで粘れる集中力も目立った。打つ以外のプレーも更にレベルアップを目指してもらいたい。

二塁手

朝日晴人(彦根東)3年 170cm/66kg 右投/左打

【今日の成績】4打席 4打数 3安打

タイミングをとる動きは少し大きいが、追い込まれると軽打に切り替え、コースに逆らわずに広角に打てるミート力が持ち味。全身を使って振り切るスイングもでき、逆転の口火を切るスリーベースを放つなど中軸としての役割をしっかり果たした。脚力とフットワークの良いセカンドの守備も目立った。

三塁手

北村恵吾(近江)3年 183cm/86㎏ 右投/右打

【今日の成績】5打席 3打数 1安打 2四球

たくましい体格を生かしたパワフルなバッティング持ち味の強打者。ムダなバットの動きがなく、140キロ台のスピードにも力負けしない。ヒットは第1打席の1本だけだったが、凡打でもしっかりと振り切れており内容が良かった。長くボールを見られるため選球眼も良い。途中でファーストに移ったが、ピンチで飛び出した走者を刺す送球を見せ、守備でもチームを救った。

遊撃手

大上翔也(乙訓)3年 169cm/63kg 右投/右打

【今日の成績】6打席 6打数 3安打

小柄だがプレーのスピード感は抜群で、ショートの守備範囲の広さは出色。菊池涼介(広島)に雰囲気の似たスイングで当てにいかずにしっかりと振り切り、意外なパンチ力も持ち合わせている。一塁までの全力疾走を怠らず、トップバッターとして脚力でもチームも牽引する活躍を見せた。

外野手

小野剛昌(おかやま山陽)3年 170cm/68kg 右投/右打

【今日の成績】5打席 5打数 3安打

積極性が光るトップバッター。ステップに粘りがあり、トップの形も安定しているので常に強く振り切ることができている。小柄だが無理なくスムーズに体を回転することができており、センター中心に鋭い当たりを放った。走塁面で貪欲な姿勢が見えないのは課題だ。

瀬川将季(近江)3年 172cm/68kg 右投/左打

【今日の成績】5打席 5打数 2安打 2打点

体は大きくないが、5番打者に相応しい力強いスイングが光る。バットを立てて大きく構え、きれいにヘッドが出るスイングで左右に2本のタイムリー。踏み込みがしっかりしており、下半身の安定感があるのが長所。シートノックから強肩でも目立ち、7回のピンチでも見事なスローイングで走者をサードでストップさせて見せた。

該当なし

 

*成績は手元集計です。公式記録ではありません。

「今日のベストイレブン」関連記事

PICK UP!

新着情報