選手

【野球通がうなる!選抜注目選手】鋭い振り出しの強打の内野手!黒川史陽(智弁和歌山)

2018.3.15

今月23日に開幕する選抜高校野球大会。第90回の記念大会ということで例年より多い36校が参加する。昨年の覇者で連覇を狙う大阪桐蔭に逸材が多いと言われているが、それ以外のチームにも将来が楽しみな選手は少なくない。Timely!WEBでおなじみのアマチュア野球ウォッチャー、西尾典文さんにそんな注目選手をピックアップしてもらいました。

写真|智弁和歌山の黒川史陽選手のバッティングフォーム

黒川史陽(智弁和歌山)2年 二塁手兼三塁手 180cm/80㎏ 右/左

鋭い振り出しの強打の内野手

プロでいうとどんな選手

岩村明憲(元ヤクルトなど)

この選手のここがすごい!

鋭い振り出しのスイングとパンチ力

寸評

1年春からベンチ入りし、昨年夏の甲子園にも出場した強打の内野手。秋からはクリーンアップに座り、強力打線の一角としてチームを牽引している。少しヘッドが中に入るものの、タイミングのとり方に余裕があり、インサイドアウトで鋭く振りぬくスイングはとても下級生とは思えない。

どのコースに対してもスムーズにヘッドが出ており、確実性と長打力を兼ね備えている。秋は林晃汰の故障でサードを任せられたが、林が復帰するセンバツではセカンドでの起用が予想される。また外野を守ることもあり、多くのポジションをこなせる器用さも魅力だ。

「野球通がうなる!選抜注目選手」関連記事

PICK UP!

新着情報