企画

【イケてるブラバンなう!!】横浜高校|甲子園でも迫力満点!超名門男子校ブラバン!

2018.3.30

吹奏楽部のトラックを背に。パート練は外に出て夏の炎天下に向けて免疫をつける
マスコットキャラクターの「ウサダー」
甲子園に欠かせないブラバン! 今回は、たくさんのプロ野球選手を輩出する超名門校にお邪魔したよ。アルプスで観客を惹きつける吹奏楽部の魅力を紹介するよ!

甲子園でも迫力満点!超名門男子校ブラバン!

今回ウサダーが訪れたのは、横浜高校・吹奏楽部。その演奏は甲子園ではもちろん、SNSでも話題になっているんだよ!

初の男子校にウサダーはワクワク! 現在部員は35名。中高一貫校なのでそのうちの8名は中学生なんだ。定期演奏会の1ヶ月前ということもあって、この日の練習にはOBも参加していたよ。卒業しても気軽に遊びに来られる環境ってとっても素敵だよね。

顧問の立石洋介先生は横浜高校一筋。30年以上ずっと吹奏楽部を見守ってきたんだ。先輩後輩、先生も関係なく、みんなが意見をはっきり主張できる関係性が築けていて、男子校らしい仲の良さを感じたよ。力強くて一緒に声を出したくなる、人を惹きつける演奏の要は、この信頼関係がカギなのかなって感じたな。

(左)顧問の立石洋介先生。横高一筋34年で、春夏合わせて26回の甲子園を経験している横浜高校には欠かせない存在。(右上)練習中、笑顔が垣間見える場面も。(右下)練習後、ライフガードを飲みながら談笑
真剣に練習に取り組む部員たち

部員一人一人のキャラがすごく立っていて、お話しするのもとっても楽しかったよ。副部長の北嶋拳伍くんに甲子園での思い出を聞いたら、「バスから他校のチアに手を振ったら振り返してくれたこと」って笑顔で話してくれて、ウサダーはとっても微笑ましい気持ちになっちゃった。きっとこれを読んでくれている球児のみんなもこの気持ちがわかるんじゃないかな(笑)。

甲子園で注目されるのも納得の迫力ある“魅せる”演奏に圧倒されちゃった。そんな横浜高校も2年後には男女共学になるから、男子だけの演奏は今しか聴けないんだ。きっとこの夏も大活躍する横浜高校・吹奏楽部の演奏にぜひ耳を傾けてみてね!

横浜高校ブラスバンド部の演奏!


【演奏曲】
「第1応援歌」、「B1」「鉄腕アトム」「リバーエンジョイ」「ファンファーレ」「第5応援歌」


今回インタビューに答えてくれたのは、左から北嶋拳伍くん(3年・副部長)、平井 佑くん(3年・部長)、大竹優斗くん(3年・副部長)

取材にご協力いただいた横浜高校吹奏楽部の皆さん


練習のあとはみんなでライフガード!

「ブラバンなう!!」関連記事

PICK UP!

新着情報