PR

『夏のお弁当総選挙2018』結果発表 “球児の夢の弁当”を作ります!(8/18更新)

2018.8.18

球児たちが投票で選んだ夏に食べたい弁当のおかずで、Timely!が“球児の夢の弁当”を作ります!投票はTimely!のツイッターアカウントをチェック!毎日1つずつアンケートを出しますので、ぜひ回答してくださいね!


「肉」部門 アンケート結果(投票数:189票)

1位 からあげ/41%

2位 生姜焼き/24%
3位 ハンバーグ/21%
4位 トンカツ/14%

「魚」部門 アンケート結果(投票数:288票)

1位 鮭/40%

2位 うなぎ/38%
3位 サバ/18%
4位 アジ/4%

「汁物・スープ」部門 アンケート結果(投票数:287票)

1位 豚汁/72%

2位 みそ汁/18%
3位 おでん/5%
3位 シチュー/5%

「野菜」部門 アンケート結果(投票数:141票)

1位 野菜炒め/57%

2位 おひたし/16%
3位 煮物/14%
4位 生野菜/13%

「ご飯」部門 アンケート結果(投票数:270票)

1位 3杯/30%

2位 4杯/29%
3位 2杯/26%
4位 1杯/15%

「フルーツ」部門 アンケート結果(投票数:161票)

1位 みかん/28%

2位 りんご/25%
2位 ぶどう/25%
4位 バナナ/22%

「補食」部門 アンケート結果(投票数:142票)

1位 ゼリー飲料/42%
1位 おにぎり/42%

3位 ゆでたまご/12%
4位 パン/4%

サーモス フレッシュランチボックスの特長

理想のお弁当箱登場!
サーモス フレッシュランチボックスDJF-1800

とにかく大容量!

大きい容器が950ml、2つの小さい容器が420mlずつ。全部合わせて1.8Lの大容量を誇る。巨大タッパーをお弁当箱代わりにしている球児も多いが、フレッシュランチボックスならごはんも2合分、おかずも十分に入る優れものだ。

栄養バランスがとりやすい!

フレッシュランチボックスの3つの容器は、栄養バランスを計算して作られている。大きな950mlの容器にごはん、小さい420mlの容器に、たんぱく質と野菜をそれぞれ入れると、自然と栄養バランスがいいお弁当に出来上がる。疲れていると食欲が落ちるが、容器が分かれている分、おかずを詰めやすいので、好物や新しいおかずで食欲をそそりたい。

清潔をキープ!

お弁当をつくる際に、意識しなければいけないのが「食中毒」対策。おかずはよく火を通し、水っぽいものはできるだけ避けよう。フレッシュランチボックスなら、野球バッグのなかが埃だらけでも、手洗い可能な専用ポーチに収納するので中身は安心。しかも、保冷剤が入るポケット付きなので、できるだけいい状態にキープすることができる。

使いやすい!

フレッシュランチボックスは汎用性の高さも魅力。パターン1のように使えば球児に必要な食事量をしっかりカバーしてくれる。試合の日など、普段より運動量が少なく食べる時間も少ないときにはパターン2もあり。空いたスペースに100%のオレンジジュースやチーズ、栄養ゼリーなど手軽に食べられる補食を入れることもできる。


PICK UP!

新着情報