選手

【甲子園】大会第14日目の注目選手と見どころ

2017.8.22

大会14日目の試合ごとに注目選手と見どころ

「第99回全国高校野球選手権大会」大会14日目の試合ごとに注目選手と見どころを、おなじみのアマチュア野球ウオッチャー西尾さんが解説!注目選手のプレーを見逃すな!


いよいよ決勝戦!栄冠はどちらに輝く!?

大会第14日

広陵(広島)vs 花咲徳栄(埼玉)

広陵(広島)vs 花咲徳栄(埼玉)

両チームとも強豪を次々と破って戦うごとに力をつけ、決勝戦にふさわしい顔合わせとなった。
広陵はホームラン、打点、塁打数の大会記録を一気に更新した中村奨成がキーマンであることは間違いない。期待が集まる中で結果を残し続けているのは見事と言う他ない。

花咲徳栄はエースの清水達也がここまでの登板回数が少ないのが大きなプラス要因。準決勝でも145km/hを超えるスピードを連発しており、力で抑え込むことができている。

広陵は平元銀次郎、山本雅也の投手二人に疲れが出てきたのが不安材料。打線はどちらも活発なだけに、先発投手の出来が勝敗を大きく左右することになりそうだ。

戦力的には花咲徳栄が少し有利に見えるが、広陵は中村のワンプレーが一気に空気を変える力があり、そういう意味では互角と言える。大会通算ホームラン数、中村の個人ホームラン数の更なる更新にも注目だ。

広陵の平元銀次郎と中村奨成のバッテリー
広陵の中村奨成(左)と平元銀次郎(右)のバッテリー
花咲徳栄の清水達也投手
花咲徳栄の清水達也投手

【甲子園】関連記事