PR

「クラTジャパンでユニフォームをオーダーしてみた」

2018.12.18
アミノバイタル

お金がないからユニフォームを100均でDIYした編集部B。思いの外よくできた(?)100均ユニフォームでしたが、やはりそこには耐久性という高い壁がありました(それ以外にもいろいろ問題あり)。編集部Cがオーダーしたユニフォームが気になる編集部Bも結局「クラT」でユニフォームをオーダーしてみることになりました。お小遣いは足りるのでしょうか? どうなる編集部B!?


こんにちは。
100均ユニフォームに限界を感じてオフィスに帰ってきた編集部Bです。




さっそく、後輩の編集部Cにユニフォームのオーダー方法を教えてもらいました。





編集部C「これが簡単に野球のユニフォームをオーダーできるサイト、『クラTジャパン』です」
編集部B「ふむふむ」





編集部C「こんな感じでまずはデザインのベースを決めるんです。ちなみにデザインは38種類もあるんです」
編集部B「38種類も!?」





編集部C「ボタン部分も2ボタン、フルボタン、ボタンなしにするか選べるんです」
編集部B「そんな細部まで!?」





編集部C「背番号も入れたり」





編集部C「胸のチーム名の書体も20パターンから選べます」





編集部C「こんなのとか…」





編集部C「こんなのものも!」





編集部C「背中に名前も入れられるんですよ。Bさんもオーダーしたほうがいいですよ」






編集部B「でも、どうせお高いんでしょ?」





編集部C「1着あたり7200円です!」


(ドヤ顔)



編集部B「えーー!!これがたったの7200円ーー!?」


(俺のお小遣いでも買える!)


100均でDIYしたあの労力、一体なんだったのでしょうか?

C君、貴重な情報ありがとう。

さっそく僕も注文してみました!


数日後......



届きました!!





開けてみると.....



うぉー!! かっけー!!





すごい! シャカシャカ鳴らない!





やっぱりユニフォームはDIYするものではなくてオーダーするものですね!





大大大お気に入りです!
えっへん!

さっそく野球の虫がうずいてきました!





Aさん、もう一回キャッチボールしに行きましょう!

編集部A「ズ、ズボンはそのまま...?」





てへぺろ!



*「クラTジャパン」ではユニフォームのズボンも購入可能です!

PICK UP!

新着情報