PR

総投票数1,478票!みんなが選んだ“球児の夢の弁当”を作ってみた!

2018.9.14

100回目の全国高校野球選手権の熱が最高潮に達していた今年の夏。タイムリーでは球児を対象にTwitterで『夏のお弁当総選挙』を実施しました。そこで、各部門の一番人気に輝いたおかず界の勝者たちを一同に招集して、みんなが選んだ“球児が夏に食べたい夢の弁当”を実際につくってみました!


1,478票もの投票から選ばれた球児が嬉しい『夏のお弁当総選挙』のおかずはこちら!

肉部門:からあげ

衣が鶏肉の旨味をぎゅっと閉じ込めていてジューシー!しっかり下味をつければ冷めても美味しく、弁当のおかずにぴったりです。

天ぷらやフライと比べて油を吸いにくいからあげは、球児にもオススメ!もちろん脂質量は少なくないですが、アスリートに欠かせない良質なたんぱく質を摂取するのにぴったりな栄養優良メニューでもあります。

魚部門:鮭

鮭の赤い色素成分であるアスタキサンチンは、ビタミンCと比べて6,000倍もの抗酸化作用を持っているので、身体を整え、夏場の疲労回復を手助けしてくれます。
鮭は捨てるところがない魚。皮にはコラーゲンが豊富で、皮のすぐ下の脂にはDHA・EPAが含まれます。皮ごとまるっといただきましょう。

汁物・スープ部門:豚汁

汁物は、野菜が食べやすくなるので栄養バランスを調整するのにも最適。また、温かいものを食べることで内臓の動きも活性化するので、夏も保温力のあるスープジャーに入れてぜひ部活のお供にしてください。

野菜部門:野菜炒め

野菜炒めはシンプルなだけにアレンジできるのが魅力。キャベツ、にんじん、ピーマン、もやしなどが王道の具材に、肉や海鮮、旬の野菜を取り入れるのもオススメ!
ちなみに、アスリートにとってはサラダに多い淡色野菜よりも、緑黄色野菜に含まれる栄養が必要なので、色のついた野菜を特に意識してくださいね。

ご飯部門:3杯(約1.5合)

ご飯部門では、食べたい量を投票してもらいました。4杯(約2合)と競り合いましたが3杯(約1.5合)が1位に。みんなかなりの量を食べていますね。

フルーツ部門:みかん

果物には、アスリートに必要なビタミンがたっぷり含まれているのに、ぬるくなるのが嫌なのか敬遠されがち。みかんやバナナのように持ち運びやすいものにしたり、弁当箱とは別の容器にフルーツだけを入れると美味しく食べることができます。

補食部門:ゼリー飲料・おにぎり

「ゼリー飲料」と「おにぎり」が同率No.1。おにぎりは理想的な捕食ですが、夏場の暑さにやられているときは、サクっと栄養補給ができるゼリー飲料が便利です。

ついに「球児の夢の弁当」が完成!

各部門で見事1位に輝いた人気のおかずオールスターを集結したのが、こちら!

どのおかずもご飯に合いそうで、食欲がわいてきますね。ボリュームも球児サイズ!

このボリュームならフレッシュランチボックスがオススメ

みんなが選んだ「球児の夢の弁当」を実際につくってみると、まぁまぁバランスのいいお弁当になりました。ご飯をしっかり食べるためにも、ご飯のお供を用意するか、おかずの味付けはしっかり目にするのがオススメ。カルシウムなど不足している栄養素を補食でカバーするともっと身体に良いお弁当に!そんな補食も一緒に入れられるのがフレッシュランチボックスの特徴のひとつなんです。

サーモスのフレッシュランチボックスは、食べることもトレーニングという球児たちが満足できるボリュームを実現!清潔な状態を保てるのはもちろん、汁漏れや味移りもなく、美味しくバランスの良いお弁当を楽しめます。使い方次第では補食を入れることもできる優れもの!汁物は保温性のあるスープジャーを使うのが、オススメですよ!


サーモス フレッシュランチボックスの特長

理想のお弁当箱登場!
サーモス フレッシュランチボックスDJF-1800

とにかく大容量!

大きい容器が950ml、2つの小さい容器が420mlずつ。全部合わせて1.8Lの大容量を誇る。巨大タッパーをお弁当箱代わりにしている球児も多いが、フレッシュランチボックスならごはんも2合分、おかずも十分に入る優れものだ。

栄養バランスがとりやすい!

フレッシュランチボックスの3つの容器は、栄養バランスを計算して作られている。大きな950mlの容器にごはん、小さい420mlの容器に、たんぱく質と野菜をそれぞれ入れると、自然と栄養バランスがいいお弁当に出来上がる。疲れていると食欲が落ちるが、容器が分かれている分、おかずを詰めやすいので、好物や新しいおかずで食欲をそそりたい。

清潔をキープ!

お弁当をつくる際に、意識しなければいけないのが「食中毒」対策。おかずはよく火を通し、水っぽいものはできるだけ避けよう。フレッシュランチボックスなら、野球バッグのなかが埃だらけでも、手洗い可能な専用ポーチに収納するので中身は安心。しかも、保冷剤が入るポケット付きなので、できるだけいい状態にキープすることができる。

使いやすい!

フレッシュランチボックスは汎用性の高さも魅力。パターン1のように使えば球児に必要な食事量をしっかりカバーしてくれる。試合の日など、普段より運動量が少なく食べる時間も少ないときにはパターン2もあり。空いたスペースに100%のオレンジジュースやチーズ、栄養ゼリーなど手軽に食べられる補食を入れることもできる。

PICK UP!

新着情報