学校・チーム

【東北野球がアツい!】金足農|冬合宿に潜入!

2019.2.22

午後は体育館に場所を移し、基礎トレーニングを次々とこなす。

【13:20-18:00】室内トレーニング


昼食後は体育館まで4㎞の道のりをランニング。



10kgのウエイトを持ってスクワット。



体育館全体を使ったランニングも競い合い。



全面を効率よく使って各所で練習していた。




き、きつい.....思わず倒れこむ選手たち。



【18:30】夕食

この日の夕飯のメニュー。これ以外にもお代わりできるおかずも。



食事のときはこの笑顔! たくさんおかわりして明日の練習に備える。




この日は昨夏の甲子園大会準優勝の立役者となった佐々木大夢前主将の姿もあった。佐々木前主将は「夏の甲子園でも終盤の苦しい場面で冬合宿を思い出し、猛練習をやり遂げたことが精神的に大きな支えになった」と話したが、過去には夏の秋田県大会の決勝で10点差を逆転して優勝するなど、ここ一番の苦しい場面では「冬合宿」という言葉で鼓舞し合い、勝負強さを発揮するのが金足農野球部の伝統である。

壮絶を極めた猛練習の冬合宿は6日間で終わるが、中泉監督は「きつい練習を乗り越えてゴールではなく、このあとが大事」と、冬合宿を乗り越えた彼らに大いに期待していた。

(取材・写真:松橋隆樹)

*次回「金足旋風3つの理由」に続きます。

金足農特集

【キャプテンに聞きました】船木弦(金足農)「将来は造園の仕事をしたいと思っています!」(2/18)
【東北野球がアツい!】金足農|踏まれても強い根で上へ。雑草軍団が、新しい時代を作る(2/20)
【東北野球がアツい!】金足農|練習2日間密着取材(2/21)
【東北野球がアツい!】金足農|冬合宿に潜入!(2/22)
【東北野球がアツい!】金足農|金足旋風3つの理由(2/25)
  • 1
  • 2

PICK UP!

新着情報