「栄養コンディショニング powered by アミノバイタル®」

日々の練習にこっそり+1 効率よく体幹を鍛えて投げる!打つ!を根本から強化

2019.9.11

トレーニングを1mmも無駄にしないプロテイン選び

身体を大きくしたい。そのためにプロテインを飲む高校球児は多くいるでしょう。でもどんなものを飲んだらいいかわからない…なかなか学校やグラウンドにプロテインを持っていくことは難しい…そしてちょっと恥ずかしい…! 持ち運びが簡単で、気軽に飲めるプロテインがあれば…。そんな高校球児のワガママに応えてくれるのが、「アミノバイタル®アミノプロテイン」。水なし、シェイカーなしで気軽に飲めて、必要な栄養素もしっかりと摂取できる。そんな「アミノバイタル®アミノプロテイン」のスゴいところをプロテイン選びのお悩みとともに、スペシャリストであるスーパースポーツ ゼビオの横山 輝さんに聞いてみました!

>>球児におすすめのトレーニング動画はこちら

Q:とにかく体を大きくしたいんですが、どんなプロテインを飲めばいいのでしょうか?

一般的なプロテインのほかに、体を大きくすることに特化したウェイトゲイナーというタイプは、通常のプロテインよりも炭水化物の割合が多く、摂取カロリーを増やすことができます。でも、炭水化物は通常の食事からも十分とれますし、ウェイトゲイナーばかりを飲んでいるとお腹が満たされ、食事の量が減ってしまう可能性もあります。それだと本末転倒ですよね。なので運動に加えて、通常のプロテインとウェイトゲイナータイプのものを、上手く使い分けることが大事だと言えます。

Q:水や牛乳なしで飲めるプロテインは便利だけど、本当に飲めるの…?

「アミノバイタル®アミノプロテイン」なら問題ありません。牛乳やシェイカーがなくても、そのまま飲め、携帯しやすく、いつでもどこでも飲めるというのが特徴です。僕自身も水なしで飲んでいます。もしかしたらプロテインを飲んでいるのを見られたくない、っていう子もいるんじゃないでしょうか。でも、この「アミノバイタル®プロテイン」は、サッと飲めるので、周りに気づかれずに摂取できますよ。味にもこだわっているので飽きずに毎日飲むことができるのもポイントです。そしてこれだけでお腹がいっぱいになることもないので、食事での栄養摂取の妨げにもなりません。

こっそりな+1はトレーニング時にも必要

Q:プロテインは試合や練習中に飲んでも大丈夫ですか?

イニングの合間だったり、練習のインターバルだったり、少し時間が空いたタイミングに飲むのもいいでしょう。おなかの負担にならないので、運動の支障にはなりませんし、飲むにこしたことはないです。「アミノバイタル®アミノプロテイン」は、飲む場所を選ばないので、ぜひ活用してください。

「アミノバイタル®アミノプロテイン」は店頭でも脚光を浴びている

Q:今、お店で人気のあるプロテインはなんですか?

「アミノバイタル®アミノプロテイン」の支持が増えています。販売当初はこれだけで足りるのかという疑問を持つ人もいましたが、最近は手軽さや飲みやすさも含めて支持している方が増えていますね。「こういうのを探してたんだ!」って、喜んでくれる人もいます。なかでも、ランナーや、女性の方に反応がいいですね。ポケットやカバンに忍ばせておけば、いつでもどこでも、周りを気にせずに飲めますから。摂取するタイミングは、朝、運動後、寝る前の1日3回をおすすめします。

トレーニング後はひっそり効率よくで周囲を驚かせる!

横山さんも、この商品の愛用者。運動とともに通常のプロテインも飲んでいるそうですが、タイミングや状況によって上手く使い分けることで、効果的に体を大きくすることができると言います。やはり一番ありがたいと感じているのがその手軽さ。
シェイカーでプロテインを飲むのが良しとされている高校もあれば、認められていない学校もあると聞きます。でも、練習後に飲みたい選手もいますし、やはりプロテインを飲むことはよいことです。飲みたいけれど、飲めない。そんな環境にいる選手には、この「アミノバイタル®アミノプロテイン」は絶対におすすめです。水なしで、いつでも、どこでも、気軽にサッと飲むことができる。量が少なくても、必要な栄養素がしっかりと入っているんです。体を大きくするのに必要なのはタンパク質ですが、タンパク質は体に吸収される際にアミノ酸に分解されます。「アミノバイタル®アミノプロテイン」は、アミノ酸を中心にできているので、言い換えれば、これを+1すればよいというアイテムなんです。ライバルに気づかれずに飲めますし、効率的。理想のプロテインですよね」


Profile

スーパースポーツゼビオ 郡山西の内店
アナライザーチーム レコメンデーション担当
横山 輝さん

豊富な知識を備えるプロテインの専門家。目的にあった商品を紹介してくれる。自身も日々筋トレとプロテインを欠かさない。


「アミノバイタル® アミノプロテイン」レモン味

必須アミノ酸とホエイプロテインを配合した、新しいタイプのプロテインです。 1回分が少量のスティック1本なので、便利に持ち運べて水と一緒に直飲みでき、タイミングを逃しません。


球児必見のTimely!おすすめトレーニング

トレーナー 寺田拓司さん
引退後、「何故自分が怪我が多かったのか?」という疑問から、身体の仕組みについて学びたいとトレーナーの世界に入る。現場でより多くの人に触れる機会を増やし学びながら、フィットネスインストラクターとしてグループエクササイズの経験も積む。その後、独立し2017年2月から1年間プロサッカー選手として海外で活躍する武藤嘉紀選手の専属トレーナーとしてドイツで経験を積む。2018年3月から活動の場を日本に戻す。

Next 一覧 Back

関連ニュース