企画

【応援団の熱きメッセージ】団結力も全国レベル!仙台育英応援団!

2017.7.14

「もう一度、甲子園に連れて行って!」そんな強い願いを込めて、今春のセンバツ出場に続き、二季連続甲子園出場への想いをメッセージにしてもらった。協力してくれたのは、明るく元気な保護者の皆さん。お揃いのポロシャツ姿で応援する一体感は、どこにも負けない! 女子剣道部の生徒たちも熱いメッセージを書いてくれたぞ。成功を信じ頑張ろうという「成信力(せいしんりょく)」の言葉に、力強さを感じられた。


輝けライオン軍団、夏も行こうぜ甲子園!

PICK UP!

小さな身体で、大きな声援 須江明日真くん

須江明日真くん

育英カラー(黄×青)のヘルメットをかぶり、フェンスにかじりつくようにして大好きな「にーに」を応援するカワイイ応援団長がいる。仙台育英の系列中学、秀光中等教育学校野球部・須江航監督の長男・須江明日真くん(2歳10ヵ月)だ。仙台育英には秀光中で全国制覇したときのメンバーが多く在籍し、明日真くんはお母さんの絵菜さんのお腹の中にいたときから仙台育英の校歌を聞いて育った。そう、みんなが僕のおにいちゃんなのだ。ビニールバットと、キッズ用グラブが愛用の応援グッズ。勝利のあとは大きな声で校歌斉唱もする。この夏「にーに」たちとの勝利のハイタッチを誰よりも楽しみにしている、頼もしい応援団長だ。

仙台育英学園高校応援団!

おまけ:監督さん、父の日サプライズ!?

取材に訪れたある日はたまたま「父の日」。日頃、監督さんにお世話になってる選手たちは、「選手たちのお父さん」である監督さんへサプライズでプレゼントを送る計画を立てました。果たして結果は!?