選手

【浦和学院】キャプテン・副キャプテンが語るこの夏の意気込み!

2017.7.12
息ピッタリでチームをまとめる副将の森川怜選手、主将の赤岩航輔選手
息ピッタリでチームをまとめる主将の赤岩航輔選手(右)と副将の森川怜選手(左)

浦和学院第38代目キャプテン・赤岩選手。春の埼玉大会では主に代打として出場。ベンチスタートが多かったが、持ち前の明るさ、元気でチームを鼓舞した。関東大会では、横浜、前橋育英、日大三、東海大相模という強豪校を破って優勝。全員野球で優勝旗を手にした。全国制覇を目指すチームの中で、最後の夏に果たしたいことは「お世話になった人たちへの恩返し」。部員82人で、集大成の夏とする!

3年生25人、結束固く仲がいい代。

「この夏、集大成を見せようぜ!」

Q1 ポジションを教えて下さい。

外野手で、主にセンターをやっています。

Q2 この高校を選んだ理由は?

地元出身で、さいたま市立田島中学校で野球をやっていたんですが、勝利にこだわって1番強いところで野球をやりたくて浦和学院を選びました。

(中学はどんなチーム?)春の新人戦で県大会優勝。夏は負けてしまいましたが、Kボール大会で関東大会まで出場しました。その時もキャプテンでした。強いチームではなかったのですが、コツコツやるチームでした。

Q3 チームのスローガンを教えて下さい。

一戦必勝。みんなに恩返しがしたいです。

Q4 チームの今の目標は?

全国制覇です。

Q5 チームの強みは?

ミスが起きても大崩れしない。ピッチャーが踏ん張って試合を作ってくれることです。

Q6 チームの課題は?

ここで1本という時、打力の強さが欲しいです。

Q7 平日の練習時間は何時から何時まで?

平日は14時10分から19時(月・金は15時から)。最近は5時から7時までの朝練で打ちこみをやっています。

Q8 土日の練習時間は何時から何時まで?

今は練習試合が中心で、朝8時半から、18時くらいまでです。

Q9 現在、チームで特に強化していることは?

打撃です。月〜金曜は、全体練習が終わった後にマシンで打撃練習の補強をしています。

Q10 ライバル校をあげるとすると?

トクハル(花咲徳栄)です。打力は向こうの方が上だと思うので、負けられません。

Q11 対戦した選手で「すごい!」と思った選手がいれば教えて下さい。

報徳学園の小園海斗君(2年・内野手)ですね。1番打者です。3月の関西遠征の初戦で先頭打者アーチを打たれました。

Q12 キャプテンとして意識していることは?

自分は控えなんですけど、試合中チームが落ちている時に、自分も落胆していてはどんどん落ちてしまうので、元気を出して盛り上げていけるように意識しています。

Q13 キャプテンとして大変なことは?

練習で追い込まれている時に、つらい時がありますが、自分自身であげていかないといけないので、そういう時こそ「頑張らなくちゃ!」って思います。

Q14 キャプテンとして嬉しかったことは?

小、中学校の先生などから「頑張っているね!」などと言われると嬉しいです。中2の時に野球部を応援してくれた校長先生も春の優勝は喜んでくれて「頑張ってるな〜!」と言われて嬉しくなりました。地元出身なので、そういう声援を近くで聞けて励みになります。

Q15 チーム内で流行していることは?

(副将の森川君と相談して)モノマネとか、一発芸とか、選手がそれぞれ持ちネタを持っているんですよ。自分(森川)の場合は、龍馬伝のせりふ回しで、高知弁言うのが流行っています。

Q16 憧れ、目標とする選手は?

アストロズの青木宣親選手です!

Q17 希望進路と将来の夢は?

大学進学希望です。将来は仕事で野球に携わっていきたいです。中学の教員も夢の一つにあります。

Q18 願いがひとつだけ叶うとしたら何をお願いする?

なんだろう…。(しばらく考えて)宇宙に行ってみたいです。地球を見てみてみたいです。

Q19 監督さんはどんな人?

こんなに、僕らのことをトコトン言ってくれる人は他にいないです! これは本当にそう思います。奥さんは森先生のことを「せっかち」って言ってましたが、とても愛妻家だと思います!

Q20 チームのみんなへのメッセージをお願いします!

3年生25人、入学してから誰も辞めてないんですよ。きつい練習を一緒に乗り超えてきて、仲良い仲間なので、集大成見せようぜ!って言いたいです。まだ1回も甲子園に行ってないので絶対に甲子園に行きます。

赤岩キャプテン、森川副キャプテン、ありがとうございました!

◆浦和学院メモ

創立1978年、創部1979年。部員数82人(女子マネ8人)/3年=25人(2人)、2年=31人(2人)、1年=26人(4人)。甲子園出場=春10回(2013年センバツ優勝)、夏12回。2006〜08年夏に県初の3連覇達成。部長/富岡慎介、監督/森士、コーチ/小島代臣、三浦貴、森大、今栄尚人、河村宏樹、トレーナー/田中昌彦、小川航平。主なOBは、大竹寛(巨人)、今成亮太(阪神)、榊原翼(オリックス)ほか。埼玉県さいたま市緑区代山172

【浦和学院】関連記事