企画

【全国スイングスピード選手権】東北高校が挑戦!

2017.6.13
全国スイングスピード選手権に挑戦してくれた東北高校野球部の選手たち
「全国スイングスピード選手権」に挑戦してくれた東北高校野球部の選手たち

チームの名誉と己の意地をかけた「全国スイングスピード選手権」!昨日の盛岡大付属に続いて、東北にお邪魔して計測を行った。県を背負って挑む「みちのく対決」。東北は盛岡大付属が記録した156.1kmを抜くことができたのか!?さぁ、軍配はどちらに上がるのか!?


牛タン打線・東北(2016夏甲子園出場)

雄平(ヤクルト)やダルビッシュ有(レンジャーズ)を輩出した東北屈指の名門校。昨夏は準決勝で仙台育英を破り、7年ぶり22回目の甲子園出場を果たした。甲子園メンバーが5人残る布陣で春は宮城最多の24回目の優勝。今回は1年生ながら1番ショートで甲子園出場した杉澤 龍のほか、パワー自慢の4人が参戦。杉澤以外はレギュラー外だが、我妻 敏監督いわく「うちは控えの選手のポテンシャルが高い」とのこと。まさにその言葉を証明する結果となり、スタッフからも驚きの声が!

高橋 勇希矢くん(3年)

メモ:癒しの笑顔の裏に驚愕のパワー。ロングティーで規格外の飛距離を飛ばす隠れ戦力
意気込み:「ベンチプレスで100kg上げます!」

いきなり新記録を叩き出した高橋 勇希矢くん
いきなり新記録を叩き出した高橋くん

高橋くんの新記録に驚く選手たち
高橋くんの新記録に驚く選手たち


記録:157.8km(新記録)

感想:
――出ました日本一!いかがですか?
「嬉しいです」

――何が生かされての結果ですか?
「ベンチプレスです」

――チームメートの皆さんはどうですか?
「この高校から日本一が出たのは素直にうれしいです」(by.池内大典くん)

――このスイングを何に生かしますか?
「ベンチプレスです!」

――全国の皆さんにメッセ―ジを。
「自分を抜けるように頑張ってください(キメっ)」

生田目 翔太くん(3年)

メモ:優しい性格で闘志を内に秘める静かなる強打者。満場一致の選出にバットがうなりを上げる!
意気込み:「デットリフトで200kg上げます!」

悔しい結果に終わった生田目くん
悔しい結果に終わった生田目くん

記録:135.7km
感想「あまり出なかったんで悔しかったです」

池内 大典くん(3年)

メモ:長身の右サイドスローとして昨年からメンバー入りを果たした逸材。打撃にも自信アリ!
意気込み:「スクワット200kg上げます!」

150km超えの好記録をマークした池内くん
150km超えの好記録をマークした池内くん

記録:152.0km
感想「150km超えたんで、満足です。ごちそうさんでしたっ!」

遊佐 欄くん(2年)

メモ:昨秋の1年生大会で4番を任された右の長距離砲。今春公式戦初出場、初安打を果たした
意気込み:目標は、甲子園でホームラン打つことです!」

右の長距離砲・遊佐くん
右の長距離砲・遊佐くんも苦戦!?

記録:137.7km
感想「これは壊れています!!(笑)」

杉澤 龍くん(2年)

メモ:50m6秒、通算12HRのリードオフマン。1年春からレギュラーをつかんだ核弾頭
意気込み:「甲子園のバックスクリーン、ぶち壊します!」

1年春からレギュラーの杉澤君の挑戦
1年春からレギュラーの杉澤君の挑戦

記録:147.5km
感想:「(日本一が出なくて)悔しいです!」

現在のスイングスピードランキング!

《順位名前/学年/高校記録》

1位高橋 勇希矢3年東北157.8km
2位萩原 直紀3年日大藤沢156.5km
3位平松 竜也3年盛岡大付156.1km
4位池内 大典3年東北152.0km
5位杉澤 龍2年東北147.5km
6位植田 拓3年盛岡大付144.6km
7位小松 俊章3年日大藤沢142.1km
8位比嘉 賢伸3年盛岡大付140.1km
9位遊佐 欄2年東北137.7km
10位須藤 颯3年盛岡大付137.6km
11位生田目 翔太3年東北135.7km
12位菅原 裕太3年日大藤沢135.3km
13位田口 大晴3年日大藤沢133.9km
14位大里 昂生3年盛岡大付133.8km
15位穂積裕也3年日大藤沢133.0km

(2017年6月13日現在)

*使用バット:900g以上のバットを使用

出ましたー!最速記録!その高橋君が「メンバー外」の選手だという点に、創部113年の名門校の奥深さを感じます。

全国1位に躍り出ててドヤ顏の高橋君
全国1位に躍り出ててドヤ顏の高橋君

聞くと、通算本塁打数0。「B戦に出たりでなかったりで、通算安打数は8本くらい」とのこと。そんな人が輝けるのがこの企画の醍醐味だ。ベンチプレスで鍛えた筋力、積み重ねてきた高橋君の努力に拍手を贈りたい!

(撮影/菅原景、取材・文/樫本ゆき)

【全国スイングスピード選手権】関連記事