企画

『野村克也 野球論集成』を2名にプレゼント!

2017.5.11
「野村克也 野球論集成」書籍写真
野村克也(著)1850円+税/徳間書店/2017年4月20日配本/四六判ハードカバー

長年にわたって書き継いだ”門外不出の野球ノート”を完全初公開すべての野球人に捧げる究極のバイブル!この本を抽選で2名の方にプレゼント!


選手として輝かしい実績を残し、監督としても一流を極めた野村克也氏。
その根底にあったのは現役時代から、みずから見出した野球理論を詳細に書きとめたノートの存在――。

今日までこのノートを閲覧できたのは、息子・克則氏をはじめとする野球関係者のごく一部でした。長い歳月をかけて書き継がれた、その“門外不出の野球ノート”をこのたび完全初公開します。

「私にとって最初で最後の実践向け野球書です。プロ野球関係者だけでなく、野球を愛し、楽しんでいるすべてのひとに届けたい」(野村克也)

野球の基本技術、原理原則、醍醐味――。稀代の名将がそのすべてを教えます。

「野球と人生」「野球とは」「投手論」「捕手論」「打者論」「走塁・作戦論」「守備論」と各章ごとに、その基礎から応用まで、丁寧に解説します。

野球選手が考えるべき「生計」/野球の本質とは/スランプを脱出するための手立て/相手を揺さぶるデータ収集と活用法/投手の生命線、コントロールを磨くには/素振りの重要性/走塁に必要な判断力/内野手、外野手のセオリー などなど

著者プロフィール

野村克也(のむら・かつや)
1935年京都府生まれ。27年間の現役生活で、三冠王1回、MVP5回、本塁打王9回、打点王7回、首位打者1回、ベストナイン19回と輝かしい成績を残す。三冠王は戦後初、さらに通算657本塁打は歴代2位の記録。90年、ヤクルトスワローズの監督に就任。低迷していたチームを立て直し、98年までの在任期間中に4回のリーグ優勝(日本シリーズ優勝3回)を果たした。