選手

【長野高校】小嶋悠太「憧れは千葉ロッテの田村龍弘捕手」

2017.3.16

昨年、21世紀枠推薦校に選ばれた長野高校。県内一の頭脳を持ち、文武両道に励む集団をまとめるのがキャプテンの小嶋悠太選手。そんな小嶋キャプテンにチームの目標や課題、キャプテンとしての心構えなどを聞いた。


長野高校野球部キャプテン・小嶋悠太選手小嶋悠太(こじまゆうた) 2年 捕手 右投/右打 169㎝ /70㎝

憧れは千葉ロッテの田村龍弘捕手

Q1:チームのスローガンを教えてください

『一丸』ですね。
あまり突出した選手がないので、みんなで力を合わせて勝ちたいです。

Q2:チームの目標は?
やっぱり甲子園に行くことです。

Q3:チームの強みは?
元気ですかね。

あと、一生懸命にやること。

Q4:チームの課題は?
一人ひとりのレベルを上げることです。
誰かに頼るわけではなく、全員で戦うチームなので、個人のレベルアップがチームのレベルアップに直結すると思っています。

Q5:平日の練習時間は?
16時半から19時までです。

Q6:土日の練習時間は?
9時から17時までです。

Q7:現在チームで強化していることは?
冬場はバッティングでした。
室内練習場で沢山打ち込みました。

Q8:土日の練習時間は何時から何時まで?
8時30分〜18時30分です。

Q9:現在、チームで特に強化していることは?
バッティングのパワーアップです。

Q10:ライバル校をあげるとすると?
県内なら上田西と佐久長聖です。
強いですけど、勝たなければいけない相手です。

Q11:対戦した選手で「すごい!」と思ったは選手がいれば教えてください
1年上の佐久長聖でショートを守っていた元山飛優さん。
あと、先輩たちが対戦してバットに全然当たらなかった上田西の草海光貴さん。
同級生では同じ上田西の工藤陽平、あと長野商業の和田投手。

Q12:キャプテンとして意識していることは?
妥協しないことです。

Q13:キャプテンとして大変なことは?
自分たちの代が人数少ないので、チームをまとめるのが大変です。

Q14:キャプテンをしていて嬉しかったことは?
自分のチームというわけではないのですが、自分がまとめたチームが勝つと嬉しいですね。
やっぱり自分の結果よりもチームの結果に意識がいきますね。

Q15:チーム内で流行していることは?
野球ではない違うスポーツをやることです。
冬場は練習が速く終わるので、バトミントンとかサッカーをやりました。

Q16:憧れ、目標とする選手は?
千葉ロッテの田村龍弘捕手。
高校時代から見ていますし、打撃もよくて送球も速いです。

Q17:希望の進路と将来の目標は?
大学に行って野球を続けたいです。
スポーツに携わる仕事に興味があるので、可能なら野球関係の仕事につきたいです。

Q18:願い事がひとつだけ叶うとしたら何をお願いする?
身長を伸ばしたいです。

Q19:監督さんってどんなひと?
野球に対しての指導は適格ですし、選手たちに自由にやらせてくれる部分もあります。
自主性を尊重してくれる監督です。

Q20:チームのみんなへメッセージをお願いします!
夏の大会に向けて、一緒になって本気で野球に取り組もう!

小嶋キャプテン、取材対応ありがとうございました!

(聞き手:児島由亮)