選手

【栃木工業】北條莉生「他の選手達と違う視点でチームを見るように意識」

2017.3.14

栃木工業野球部56人のキャプテンを任されている北條莉生選手。上背はないものの積極的に体つくりにも取り組み、目に見えて力強さも増しているという。打倒私立、打倒作新学院に燃える北條キャプテンに話を聞いた。


北條 莉生(ほうじょう りお)外野手 2年 162cm/65㎏ 右投/右打 

他の選手達と違う視点でチームを見るように意識しています

Q1:ポジションを教えてください

レフトです。

Q2:この高校を選んだ理由は?
兄が同じ栃木工業でプレーしていたこともあって、日向野監督のもとで野球をやりたいと思って決めました。自分は強豪校から誘われるような選手ではなかったので、公立で私立に勝ちたいという気持ちがあったのも理由の一つです。

Q3:チームのスローガンを教えてください
「連帯性と徹底力」です。

Q4:チームの今の目標は?
春は関東大会出場、夏は優勝して甲子園に行くことです。

Q5:チームの強みは?
守備でリズムを作れること。攻撃では足を使えるところです。

Q6:チームの課題は?
投手の層が薄いことです。あと攻撃面ではまだパワー不足だと思います。

Q7:平日の練習時間は何時から何時まで?
16時〜20時です。

Q8:土日の練習時間は何時から何時まで?
8時30分〜18時30分です。

Q9:現在、チームで特に強化していることは?
バッティングのパワーアップです。

Q10:ライバル校をあげるとすると?
作新学院です。

Q11:対戦した選手で「すごい!」と思ったは選手がいれば教えてください
下級生ですけど浦和学院の佐野涼弥投手(1年)です。練習試合で対戦して、凄くいいボールを投げていて印象に残っています。

Q12:キャプテンとして意識していることは?
監督の指示をただ伝えるだけの連絡係ではダメだと思っています。他の選手達と違う視点でチームを見るように意識しています。

Q13:キャプテンとして大変なことは?
主張の強い選手が多いので、ミーティングで意見をまとめることに苦労することがあります。

Q14:キャプテンをしていて嬉しかったことは?
プレー以外では「日本一の挨拶励行」を重点目標にしているのですが、挨拶で褒められた時は嬉しかったです。

Q15:チーム内で流行していることは?
遊びとかはちょっと分かりませんが、きつめの(ユニフォームの)パンツと丸首のアンダーシャツを着ている選手が多いです。

Q16:憧れ、目標とする選手は?
同じ栃木工業で1学年先輩の山下涼太さんです。春の県大会で作新学院に勝った時は山下さんが打って勝ったのですが、勝負強いバッティングは見習いたいです。

Q17:希望の進路と将来の目標は?
高校を卒業した後は一般企業に就職する予定です。

Q18:願い事がひとつだけ叶うとしたら何をお願いする?
身長180cmになって、スラッガータイプを目指したいです。

Q19:監督さんってどんなひと?
普段は冗談を言って笑わせたりしてみんなから慕われています。野球については本当に色んなことを知っていて、指示が的確だと思います。

Q20:チームのみんなへメッセージをお願いします!
全員で一つにまとまって甲子園へ行こう!

北条選手、取材対応ありがとうございました!

(取材・写真:西尾典文)