ギア

球児たちの疑問・質問をズバリ解決!(スパイク・その他篇)

2017.2.13

ギアの達人であるペー師匠がギアの悩みや疑問にお答えします!
今日はスパイク・その他篇です!

Q: ピッチャー4、外野6の割合で掛け持ちしています。スパイクはどっちに合わせて選ぶべきでしょうか?

A:そりゃキミ、当然ピッチャーに合わせて選ぶべきじゃ! だって野球の主役はピッチャーだろう?でも基本は2足持っておいた方がいいよな。グラブと同じでポジションによってスパイクも変えるべき。スパイクに合ったポジションじゃないとすぐにダメになっちゃうからな。よく考えて選ぶようにしよう。

Q:扁平足気味なのですが、そういう人に向いているスパイクはありますか?いまはアシックスを愛用しています。

A:各メーカーとまでは言えないが、2Eとか3Eの幅の広いサイズのスパイクもある。ただ、キミが履いているアシックスのスパイクはどちらかというと、横幅は狭くて甲高なデザインなんだよ。ミズノはもちろん、SSKやゼットは横幅が広めのモデルを出しているから次に買うときはチェックしてみるといいぞ。メーカーによって横幅のサイズは微妙に違うから注意するように。あと、インソールもいい。土踏まずを上げるような構造のやつもたくさんあるんだ。合わせてチェックしてみてくれ。

Q:いいスパイクを履きたいのですが、雨のときなどに使うとすぐに破れてしまいます。長持ちさせる方法を教えてください。

A:雨だから破れるっていうのはちょっと違うな。それは使い方が悪いからだと思うぞ。アッパーに天然の革を使っているスパイクなら、雨のあとはしっかり乾かして、クリームを濡らないといけないよな。もし、人工皮革のスパイクだとしたら、丹念にケアしても正直なところあまり関係ないんだよ。エナメルなんてクリームとか塗っても関係ない。塗れた雑巾で拭いておけばいい。それよりもスパイクの中が大切だ。使用後はしっかり新聞紙や、乾燥剤を入れて乾燥させるんだぞ。思っている以上に足は汗をかいているものだからな。

Q:スウェードのスパイクのいい手入れ方法を教えてください。

A:ヌバックのスパイクはいいよな。見た目もカッコいいし、なんたって軽いしな。ただ、手入れが結構面倒くさいんだよ。ヌバック専用のオイルがあるから、きちんとそれを使うように。これはヌバックのスパイクを持っているなら鉄則だそ。ただ、毎日やらなくても大丈夫なんだよ。基本はブラシで土の汚れを取って、乾燥させてあげる。これは怠ってはいけない日々のケアだ。乾燥させ過ぎるのもダメだから、そこでヌバック専用のオイルの出番。つけすぎは厳禁だからな。あくまで適度な量だぞ。

Q:スパイクの中敷を破れにくくする方法はありますか?

A:う〜ん、残念だけどそれはないなぁ。中敷きが破れるのは体重に関係していて、体重があればあるほど負荷がかかるから破れやすくなるんだよ。これは個人差があるし、足を守ってくれているんだから、消耗品と割り切ろう。あと、中敷きもつま先までぴったり履いているほうが消耗しないんだ。足のサイズに合っていないと、中敷自体がずれて無駄な負荷がかかっちゃう。何はともあれ、中敷を破れにくくするって考えは諦めよう。これはもったいないって思っちゃダメだ!

Q:以前ははめ込み式のスパイクを使っていました。いまは埋め込み式のスパイクを使っているのですが、歯がすぐ折れるのでもったいない…。はめ込み式のスパイクはもっと数が増えたりしないのでしょうか?

A:うーん、難しいだろうな。P8でも言ったが、時代の流れ的にはスパイクは消耗品として割り切ったほうがいいんだよな。ネジ式のスパイクって今でもちょっとあるんだけど、下からの突き上げが強いし、重いんだよ。でも、それでも違うなと感じるなら、底が革のスパイクを試してみるといいだろう。あとは自分の足に合った革底をオーダーする方法もある。

Q:キャッチャーです。ヘルメットの内側の淵の部分がボロボロになって、おでこに当たり痛いです。なんとかなりませんか?

A:おそらく古くなっていると思うから、もしかしたら買い替えのタイミングかもな。ワシとしても、調整してあげたい気持ちでいっぱいなんだけど、PL法(製造物責任法)っていうのがあって、ヘルメットっていうのは二次加工をしちゃいけないギアなんだよ。自分でなんとかするか、買え替えるしかないな。

Q:エルボー、レッグガード以外のケガ防止の道具はありますか?

A:昔はヒザ用のニーパットとかあったんだけど、それが進化して今のギアになってるからな。結局エルボーとか、レッグガード以上に便利な物はないんだよな。ちなみにメジャーリーグでは「エボシールド」っていうメーカーの商品が今、大流行してるんだよ。自分の身体の形に合わせてつけられるオーダーメイドのプロテクターなんだけど、薄くて軽いし、衝撃も分散できる優れモノだぞ。ベースマンでも取り扱っているし、これから日本でもヒットするかもしれない商品だから、注目して欲しいな。

Q:冬は肩がすぐに冷えてしまうのですが、冷えにくくする方法はありますか?/足を冷えないようにするにはどうしたらいいですか?

A:ウール素材の肩用サポーターはあるが、監督が許してくれるのかちょっと疑問だな。冷えるなら、ユニフォームの下に薄いものを着たりして「重ね着」しよう。今は薄手で機能の高いアンダーウエアがたくさん出ているからな。自分の体調は自分で管理しないといけない。ときには勇気を持って監督にお願いすることも必要だ。